今回ご紹介するアニメ:『ひなこのーと』



PV動画




2017年春アニメである『ひなこのーと』。日常系アニメだ!と直感し、dアニメストアにて視聴しました。『ご注文はうさぎですか?』のようなテイストに仕上がっている、可愛らしいアニメ。

という事で、今回は『ひなこのーと』の第一話「とくぎは、かかしです」の感想を書いていくんだぜ




スポンサーリンク




今回利用した動画配信サービス

dアニメ



『ひなこのーと』のスタッフとキャスト

原作:三月
総監督:高橋丈夫
監督:喜多幡徹
チーフディレクター:さんぺい聖
シリーズ構成:浦畑達彦
キャラクターデザイン:植田和幸
サブキャラクターデザイン:柳沢まさひで
衣装デザイン:柳沢まさひで、亀谷響子、満若たかよ、近藤源一郎、橋本英樹
音響監督:稲葉順一
音楽:橋本由香利
アニメーション制作:パッショーネ

声の出演
桜木 ひな子:M・A・O
夏川 くいな:富田美憂
柊 真雪:小倉唯
萩野 千秋:東城日沙子




hinakonote_1



「第1話 とくぎは、かかしです」のあらすじ

口下手であがり症のひな子は、学校見学の時に見た演劇に憧れて、東京の高校に無事入学する事ができた。憧れの高校の演劇部に入れば口下手やあがり症を克服できるとも信じて期待を胸に秘め、下宿先の古本屋へと向かう。そんなひな子の前に現れたのは、本が好きすぎて食べてしまう同級生のくいな、普段からメイド服を着ている子どものような先輩女の子の真雪。あがり症のひな子は、そんな二人のテンションに圧倒されながらも、楽しい時間を過ごすのだったが……。



「第1話 とくぎは、かかしです」の感想(ネタバレなし)

口下手、あがり症に加え、人見知りの感じもする主人公のひな子を中心とした、ほのぼの系アニメです。女の子しか登場しないので、男性向けアニメなんですが、何も考えないで、肩の力を抜いて見ることができる、疲れないアニメですね。最近は、こういうアニメの方が好みです。

第一話では主人公を含めた、メインキャラクターの人物紹介といった感じ。原作は四コマ漫画なので、キャラクターは若干のクセがあります。特に美少女だけど本を食べてしまう女の子が強烈。ページをちぎって口に放り込む姿もインパクトありますが、さらに食いしん坊キャラと、一人だけ、やたらキャラが立っています。真雪は小学生みたいな感じというだけで普通人なので、くいなの印象がすごいです。

演劇をテーマにしているため、昔、一年だけお芝居を勉強したわたしとしては、続きが気になる作品。ほっこりできるし、時々出てくる黄色い鳥も可愛いので、今後もチェックしていこうと思います。

面白かったよ!




この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ










【関連記事】

『王室教師ハイネ』「第1話 王室教師、来る」の感想