第50回スーパーボウルにて、映画ファンが待ち望んでいる大型映画の新しい予告編が公開されました。

スポンサーリンク


ひとつは、今年の4月29日に世界最速で日本公開となっている映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」。

マーベル・シネマティック・ユニバース作品群のひとつであり、「キャプテン・アメリカ」シリーズの第三作。

「シビル・ウォー」は原作のアメコミの中でも人気のエピソードでもあり、その内容から「アベンジャーズ2.5」とも言われている超大型作品です。



今回公開された予告編は30秒と短いものでありながら、今まで明らかにされていなかった、アイアンマンチームとキャプテンチームの顔ぶれがわかるようになっています。

しかし、スパイダーマンは、まだ予告編には登場していません。

スパイダーマンは予告編では登場しないのか。公開日まで、まだ時間があるので、新しい予告編が登場する可能性はありますね。


2016年3月12日追記:ついにスパイダーマンが登場する予告編がぁぁ!



それにしても、すごく楽しみだ!!

ちなみに、ベネディクト・カンバーバッチ主演の「Doctor Strange(原題)」は11月6日にアメリカにて公開予定。こちらも楽しみなので、早く予告編が観たい!!

参照元:ガジェット通信
【動画】映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の新予告編が第50回スーパーボウルで公開
http://getnews.jp/archives/1388027


【関連記事】



2016年5月2日追記:鑑賞したから感想書いたよ!


続いては、こちらもお待ちかねの映画「Jason Bourne(原題)」。この映画の予告編も第50回スーパーボウルにて公開されました。

「俺は自分が誰か知っている」
「俺はすべて覚えている」



ふふ、わかりますかね?わかりますよね?

そう!!

あのジェイソン・ボーンが帰ってくるんです!

しかもジェレミー・レナーが主演を務めた「ボーン・レガシー」のようなスピンオフではなく、正真正銘のジェイソン・ボーン!

演じるのは、もちろん、マット・デイモン。今年2月5日公開したリドリー・スコット監督作品の「オデッセイ」に主演していますね。

さらに監督は、マット・デイモンが絶対の信頼を寄せているポール・グリーングラス監督。

「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」の監督・脚本を務めた監督で、今回の新作でも脚本を兼任するはず。

ダグ・リーマン監督がしっかり基礎部分を築いた「ボーン・アイデンティティー」を、アクションのあるずっしりとした人間ドラマにまで昇華させたポール・グリーングラス監督。

彼が三度「ボーン」のドラマを作り上げるという事で、楽しみ!!

記憶を取り戻し、年齢も重ねているボーンの新たな戦いが始まろうとしています。

今回の敵役は、トミー・リー・ジョーンズ、ヴァンサン・カッセルが務めます。

全米での公開は7月29日予定という事で、日本だと、クリスマスシーズンに公開するかもしれませんね。

参照元:ガジェット通信
【動画】映画『Jason Bourne(原題)』の予告編が第50回スーパーボウルでお披露目
http://getnews.jp/archives/1388029



この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ