ブログネタ
映画に関すること に参加中!
(´・ω・`)

どーも、四十郎のおっさん999です。

いつも拝見しているシネマトゥデイさんの情報で、ビックリするニュースが書かれておりました。

21世紀のホラーマスター、ジェームズ・ワンが携わっている人気ホラーシリーズ『アナベル』の第3弾の制作が発表され、なんと本編シリーズである『死霊館』の主人公、ウォーレン夫妻が登場するのだそうです。

もう何がなんだか、わかんないですね、これ。。。




スポンサーリンク







『アナベル』は『死霊館』のスピンオフ

もともと、『死霊館』は、実話を基にして制作されたホラー映画で、実在の人物であるウォーレン夫妻が主人公です。

そして『アナベル』はウォーレン夫妻が持っている、これまた実在する呪われた人形をメインに据えたスピンオフ企画。

『アナベル』シリーズは、これまで『アナベル 死霊館の人形』『アナベル 死霊人形の誕生』と毛色の違う作品が制作されております。

アナベル人形にまつわる過去を2作品で描いた訳ですが、3作目となる『アナベル3』では、ウォーレン夫妻のいた時代に、アナベル人形が猛威を振るうという内容になるみたいです。

スピンオフ企画に、本編の主人公が登場するだけでなく主人公を務めるという、なんともユニークな企画。

もうタイトルも「死霊館 アナベル人形」とかで、いいんじゃね?ってなりますね。




広がる「死霊館」ワールド

『アナベル3』を手がけるのは、『アナベル 死霊館の人形』『アナベル 死霊人形の誕生』『死霊館のシスター』と、『死霊館』のスピンオフシリーズのシナリオをずっと手掛けていたゲイリー・ドーベルマンが、脚本と監督を務めるようです。

ゲイリー・ドーベルマンは、本作が監督デビューとなるため、一体、どのような作品を生み出すのか、期待が高まりますなぁ。

『死霊館のシスター』で、シリーズは一旦キリがついたのかな??と思っておりましたが、本作が制作される事で、『死霊館』シリーズの世界が、また広がって、新しいスピンオフ企画が生み出されるかもしれません。

そうなると、ホラー映画ファンとしては楽しみで仕方がありませんなぁ。




今回のまとめ

『アナベル3』は、2019年7月3日全米公開予定の事。

日本でも、きっと公開されるはずなので、続報をそっと待っていようかと思います。




それでは、今日はこの辺で。

しーゆー! (´・ω・`)ノシ




この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ


【参考記事】

人気ホラー『アナベル』第3弾に『死霊館』パトリック・ウィルソン&ヴェラ・ファーミガ出演!


【関連記事】

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のネタバレなし感想:オリジナル版を知っているかどうかで評価が変わる映画


おっさんの運営ブログ

四十郎おっさんが綴る読書感想文まがい

次世代IMAXレーザーを楽しむ!

四十郎おっさんが綴る日常(アメブロ)


おっさん999とは?

おっさんのプロフィール


おっさん999へ連絡