ども、映画好きな四十郎のおっさんでございます。

2021年5月26日に「DCエクステンデッド・ユニバース」作品のひとつ、『ジャスティス・リーグ』の完全版ともいうべきバージョンがデジタル配信スタートしました。

それが皆さんご存知の『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』です。




私は、当初、鑑賞しようかどうか、悩んでおりましたが、初回版のBlu-rayの入手が困難になったという事で、動画配信サービスにて視聴しました。

今回は、その感想ではなくて、『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』を観る方法をご紹介しようかと思います。



私のように、きっと、鑑賞しようかどうか、悩んでいる方もいると思うんですよね。

そういう方に、視聴方法はブルーレイだけではないんだよってことをお伝えできればって感じです。




『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』とは?

そもそも、『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』ってなんぞや??って感じの方もいらっしゃるかもしれません。

なので、そのあたりを簡単にご説明しましょう。



元々、『ジャスティス・リーグ』はザック・スナイダー監督が手掛けておりました。

しかし、追加撮影中にお子様が亡くなってしまい、映画を製作できる状況ではなくなってしまいました。



ザック・スナイダー監督が降板し、『アベンジャーズ』『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』を手掛けたジョス・ウェドン監督が引き継ぎ、『ジャスティス・リーグ』を完成させました。

ジョス・ウェドン監督は、ワーナーの意向に合うように、映画を2時間で収めるように一部、変更や再撮影などを行ったんですね。

その際に、ザック・スナイダー監督の元々の構想についての変更もあわせて行いました。



映画は完成したものの、興行的に失敗。

その後に、ザック・スナイダー監督の降板前の作品の内容がじょじょに明らかになっていくにつれ、多くのファンが、元々の構想に興味を持ち始め、ついには公開を望む声が多くあがりました。

当初ワーナーは、この「ザック・スナイダー版」の公開には消極的だったのですが、再検討した結果、ついに『Zack Snyder's Justice League』として公開を決定しました。

詳しい経緯については、ウィキペディアが詳しいので、興味のある方は、そちらをご確認ください。




『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』の視聴方法

ブルーレイと4K UHDが2021年6月25日に発売予定。

各ネット通販サイトで予約がスタートしていたのですが、初回仕様は売り切れ状態でございます。

転売目的の方も多く購入したらしく、本当に初回仕様を欲しかったDCコミックスファンの方が予約できなかったという事で問題になっています。

こちらは再販を望む声が多いのですが、ワーナー側はどのように対応するのかなぁ……。

通常版は現在予約受付中となっております。






上記以外でしたら、

HMV&BOOKS online icon

TSUTAYA


ヨドバシカメラ

Joshin

で予約が可能となっております。

なお、DVDでの発売はありませんので、ご注意ください。




『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』を視聴できるデジタル配信

Blu-rayを購入するのはちょっと……と思っている方には、動画配信サービスをオススメ致します。

動画レンタル、もしくは動画購入という形になりますが、Blu-rayを購入するよりは、お安くなっております。

私も、動画レンタルにて視聴しました。




Amazon Prime video

楽天TV

dTV

U-NEXT

【TSUTAYA DISACS/TSUTAYA TV】




他にも、クランクイン!ビデオビデオマーケットなどで配信されております。

詳しくは、公式ホームページでご確認ください。



今回のまとめ

という訳で、今回は、2021年5月29日時点で、『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』を視聴できる方法をご紹介しました。

形として手元に置いておきたいのであれば、通常版を購入する感じ。

ただ作品を鑑賞したいのであれば、動画レンタル、動画購入を検討という感じですね。

RakutenTVで動画レンタルしたのですが、ザック・スナイダー監督のインタビュー映像を観ることはできました。

今のところ、Blu-rayレンタルは予定ないようなので、こちらもご注意ください。




そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!



この記事をお読みのあなたにオススメの記事