※こちらの記事は、2016年2月11日に初投稿した記事となります。

imax-next-laser-1


株式会社東急レクリエーションが運営している映画館・109シネマズ。

近畿では、箕面と神戸に劇場があり、昨年2015年11月に、大阪の吹田市に完成した、EXPOCITYに新しく「109シネマズ大阪エキスポシティ」がオープンしました。



私はもっぱら、この109シネマズは「109シネマズ大阪エキスポシティ」を利用しています。

箕面は車がないといけないし、神戸は遠い。

私は性格上、車の免許を取るな!と周囲から言われてしまっているため、車の免許を持っておらず、車の運転ができません。

したがって、109シネマズを利用する場合は、問答無用で「109シネマズ大阪エキスポシティ」を選択する事になります。




さて、「109シネマズ大阪エキスポシティ」で利用するスクリーンは、IMAXレーザー/GTテクノロジー(旧IMAX次世代レーザー)です。

これを体験すると、通常のIMAXでは満足できない体になってしまいます。

昨年の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を体験してから、今年に入り「ザ・ウォーク」「オデッセイ」を鑑賞しました。

この3回の体験から、わかったことを今回は書こうと思います。

これから「109シネマズ大阪エキスポシティ」でIMAXレーザー/GTテクノロジー(旧IMAX次世代レーザー)を利用する場合は、参考にしてください。




座席について


エグゼクティブシート


下記の画像は、「109シネマズ大阪エキスポシティ」の座席表です。

theater-11-seat


見て頂くとわかるんですが、真ん中の一番良い席「G・H」は通常の座席ではありません。

この席は「エグゼクティブシート」というもので、109シネマズオリジナルサービスシートです。

4DXを搭載しているスクリーンには、このエグゼクティブシートはありません。

それ以外のスクリーンには搭載されています。




ゆったりと足を伸ばせるリクライニング機能があり、広々とした専用テーブルで、通常の映画館での鑑賞スタイルを、よりリッチなものにレベルアップしてくれる座席です。

かなり良い席なんですが、もちろん、お値段が高い。

2D:2,700円、3D:3,100円、IMAX:3,300円、IMAX3D:3,700円となります。

しかし、この価格を安くする事ができます。

その方法は、シネマポイントカード会員への入会。会員に入会すれば、いつでも通常価格でご利用いただけます。

つまり、2D:1,900円、3D:2,300円、IMAX:2,500円、IMAX3D:2,900円となります。




imax-next-laser-2


結構な頻度で「109シネマズ大阪エキスポシティ」を利用するのであれば、入会に1000円の料金が発生しますが、鑑賞もポイントも付くし、お得です。

ただ、早く予約しないと、このエグゼクティブシートはすぐに埋まってしまうので、要注意です。

また、鑑賞ポイントはIMAXレーザー/GTテクノロジー(旧IMAX次世代レーザー)では使用できないので、そこも注意が必要になりますね。(3ポイント利用鑑賞券は利用できます)




他の良い座席について


さて、会員にはなっていなくて、エグゼクティブシート以外で良い場所はないかな?

個 人的には、少し前になりますが、E・F席の赤丸で印をつけた所がオススメです。

頭を上げないといけないのですが、ちょうど視界いっぱいにスクリーンがある ので、映画に入りこむには、ちょうど良い席になります。

「オデッセイ」を鑑賞した際は、Eの真ん中でしたけど、視界いっぱい火星の風景が飛び込んできて、 映画を楽しむ事ができました。

「ザ・ウォーク」の時は、青丸で印をつけたI席の真ん中でした。このI席とJ席良いのですが、スクリーンとの距離がちょっと遠いかな?って感じます。

でも、この席もオススメです。




ちなみに、2017年に『キングコング:髑髏島の巨神』を最前列で鑑賞したんですが、さすがに最前列はきつかったです。

かろうじて字幕は読めましたけど、私のおとんは字幕読めないって言ってましたね。

ですので、IMAXレーザー/GTテクノロジー(旧IMAX次世代レーザー)を利用するときは、最前列は絶対にオススメ致しませぬ。




エグゼクティブシートは予約で早くに席が埋まるし、I席J席は当日に席が埋まりやすいです。

ですので、お目当ての席を確保したい時は、ネット予約できるようになったら、即座に席を押さえておく事をオススメします。




以上が、IMAXレーザー/GTテクノロジー(旧IMAX次世代レーザー)を3回利用して気づいた事でした。



スポンサーリンク