アメリカでは、なんともユニークな企画がふたつ進行しています。

スポンサーリンク


2016年3月25日には「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」が公開します。
この映画では、バットマンとスーパーマンの二大ヒーローが激闘を繰り広げる作品。予告編でも、どっかんどっかん、街を壊してます。



続いて、4月29日には「シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ」が公開。
この作品では、「バットマンvsスーパーマン」と比較にならないほど、ヒーローたちが、バカスカと街を破壊しまくっています。彼らは、その前に「アベンジャーズ」シリーズでも、思い切り、無茶苦茶していたので仕方ないのですが。



さて、今回、アメリカでは、とんでもない企画のコメディードラマが進行中らしいです。
ひとつは、スーパーマンやバットマン、ジョーカーなどのDCコミックスのヒーローや悪役(ヴィラン)たちが存在する世界で奮闘する保険会社の人々を描く作品らしいです。タイトルは「パワーレス(原題) / Powerless」。
繰り返される破壊活動に、頭を悩ませる保険会社のサラリーマンの苦悩を描く模様。

もうひとつは……もうおわかりですよね?
そう。
マーベルコミックが送るコメディードラマは「ダメージ・コントロール(原題) / Damage Control」。
これは、マーベルコミックに登場する建設会社の名前。この会社の社員たちは、ヒーローたちの戦いによって、めちゃくちゃになった街を綺麗にしているそうで、彼らの奮闘ぶりを描くドラマです。

「パワーレス」「ダメージ・コントロール」は、いまのところ、放送日などは未定との事。
アメリカでオンエアが決まったら、日本でも、ぜひ、放送してほしいドラマです。


参照元