ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
スピンオフドラマでもなく、本編の内容を結構ネタバレしてしまっている『予兆 散歩する侵略者 劇場版』。

タイトルも内容に合致しておらず、今の邦画業界の悪いところが出てしまった印象が強いですな。

ってなわけで、今回は『予兆 散歩する侵略者 劇場版』のネタバレあり感想を書いていくんだぜ?

未見の方は、今回の感想はスルーしてくださいまし。




yocho-sanposurushinryakusya_1




『予兆 散歩する侵略者 劇場版』予告編動画





『予兆 散歩する侵略者 劇場版』のあらすじ

「家に幽霊がいる」

会社の同僚から妙な相談を受けた悦子。相談を受けた翌日、悦子はその同僚の家に向かう。

同僚は自分の父親を幽霊だと思い込んでいた。父親である、という事実を忘れてしまっているらしい。

心配した悦子は、病院の心療内科へ同僚を連れて行く。そこで判明したのは、同僚が「家族」という概念が喪失している、という前代未聞の事であった。




スポンサーリンク




『予兆 散歩する侵略者 劇場版』ネタバレなし感想

『予兆 散歩する侵略者 劇場版』のネタバレなし感想:なぜ製作したのだろう??


『予兆 散歩する侵略者 劇場版』ネタバレあり感想

愛ゆえに

本作で一番ダメだなぁと感じた点は、ラストです。

本編との違いを出そうと思って、「愛」というものを宇宙人が否定するという展開は、すごくありきたりです。

本編では、ユニークなエンディングを用意していたので、満足感がありました。

しかし、今回のスピンオフドラマでは、ラストも普通で、この設定で描くものではないかなぁって、おっさんは感じました。

ネタバレなしの感想でも書いたのですが、そもそも、何故製作されたのか、かなり意味不明な作品でした。

結局のところ、番外編で描く事がないため、ありきたりな展開しかできず、失敗しちゃった印象ですね。

ラストをもっとしっかり出来ていれば、まだ良かったんですけどねぇ。ラストが一番普通でした。




『予兆 散歩する侵略者 劇場版』のレビューや評価

こちらの方が、映像作品としてすんなり観られる気がする。

本編よりスピンオフのこっちの方が断然面白い。
本編で鼻についた舞台臭さのようなものが無くなっていて
ちゃんと映画になっている。


YAHOO!JAPAN映画『予兆 散歩する侵略者 劇場版』




『予兆 散歩する侵略者 劇場版』のまとめ

良いところと悪いところが思い切り表面化していて、なんとも微妙な作品に仕上がっておりました。

本編がなければ、そこそこ良かったのですけど。

映画には興味ないけど、内容には興味ある人向けというところかな?




という事で、『予兆 散歩する侵略者 劇場版』のネタバレあり感想でした。

それでは、しーゆー!!




この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ



【関連記事】

人間まがい 人間映画シリーズ最新作!B級ホラーてんこ盛り映画