ブログネタ
そうだ、USJに行こう。 に参加中!
どーも、映画好きな四十郎のおっさんです。

今回も書いていきますよ〜ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「ハロウィーン・ホラー・ナイト」の感想を!

てな訳で、今回は「大人ハロウィーン・エリア ~呪われた薔薇園~」についてでございます。

こちらはアトラクションではなくて、昨今の流行りである「映え〜」をテーマに据えた、ホラーコンテンツになります。

先日感想を書いた「パークサイド・グリル ~呪われた薔薇の宴~」の主人やゾンビのような女性、悪魔としか形容できない異形者、フランケンシュタインなどが蠢いている薔薇園になります。



usj-halloween-horror-nights-norowaretabaraen2019a
↑昼間に撮影した入り口のオブジェ。雰囲気があって作り込みもなかなかのものです。



いつもとは少し違う庭園を楽しむことができて、高いホラーレベルの異形と邂逅ができるので、写真撮影が好きな方は、ぜひとも足をお運びくださいませ。

特に、レストランの女主人は雰囲気が抜群にあって、超絶美人さんです。


usj-halloween-horror-nights-norowaretabaraen2019c
↑「呪われた薔薇の宴」を主催した女主人。彼女は一体なにを企んでいるのか?



写真をとらなくても、通過するだけで、ゾクゾクするような、ちょっとした不気味な空気を味わう事ができますよ。




usj-halloween-horror-nights-norowaretabaraen2019b
↑入り口と出口に立っている死神のような存在。一体、何の目的のために、ここにいるのだろう?


usj-halloween-horror-nights-norowaretabaraen2019d
↑女中ゾンビさん。彼女にも何かしらのエピソードがありそうです。



それでは、今回はこの辺で。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさんでした。

ではでは、しーゆー!




スポンサーリンク




この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ



これからもどうぞ宜しくお願い致します







関連記事







おっさんへ連絡したい方へ