ブログネタ
読んだ本♪♪♪ に参加中!
今回ご紹介する書籍:『ストックビジネスで「お金」と「自由な時間」を手に入れる方法』(知念章)
オススメ度:★★★☆☆(三ツ星)




概要

フロー収入だけだと達成感はあるけれど、疲弊感が拭えない。

少しだけでも、心理的な不安を取り除く可能性のある<ストックビジネス>を紹介している書籍。

不動産関係以外のストックビジネスを紹介しつつ、新しいビジネスのヒントが得られるかもしれない、そんな書籍です。




スポンサーリンク




どうも、おっさんです。

今回は、「ストックビジネス」に関するビジネス書籍をご紹介します。

「ストックビジネス」って、あまり聞き馴染みがない単語です。

簡単にいうと、安定した売り上げを毎月発生させるビジネスシステムの事。

「へぇ」とは思うけれど、実際には何があるんじゃい??って感じで、kindleアプリで読み始めた次第です。

という訳で、今回は『ストックビジネスで「お金」と「自由な時間」を手に入れる方法』の感想を書いていくんだぜ?






おっさんの感想

「あぁ、これは、もっと早くに読んでおくべきだった」

そんなふうに感じた一冊でした。




以前、勤めていた会社で、「情報」を「お金(売り上げ)」につなげる事ができるのか?って事が、自分自身の課題だったのです。

結局、うまく見つける事ができず、また社内の理解を得る事もできなかった。

けれど、その時に、この本と出会っていれば、もしかしたら、もっと違う未来があったのかもしれません。




一ヶ月に決まった売り上げが入っている「ストック収入」に興味がある方には、商材にはならないけれど、何か気づかされるという書籍になっています。



数種類の成功例・モデルが掲載

ストックビジネスについて、家賃収入以外のビジネスモデルが例としてあげられており、そのまま流用できる事はできないまでも、何かを考えるキッカケにはなる。

そんな本です。ですから、答えだけを欲している人には無価値ですね。




この本からいろんなものを学び、自分のビジネスや会社にどのように組み込めるかどうかを、考える事が大切。

たとえストックビジネスを採用できなくても、考えた事・考えた時間は無駄になりません。

思考遊びだと思って、いろんな妄想をしてみるのも、面白いのではないでしょうか。




個人が生き延びるために

個人事業主や中小企業が、これからの5年10年を生きるためには、営業して売り上げを確定させる、フロー収入だけでは、限界があると感じています。

ただでさえ、企業はプライベートブランドを展開し、メーカーからの仕入れを減らしている現実。

また、物価があがっても所得が上昇していないため、生活必需品は購入しても、嗜好品への投資は渋るという時代。

だから、フロー収入だけに頼ると、かなりリスキーになります。




そんな時代なので、いち営業マンにも、ストックビジネスの考え方は、学んでおいて損はないはずなのです。

会社で得た知識を元に、会社の得意先さんを集めた勉強会を組織するのもいいし、有料のメールマガジンやサイトを運営するもよし。

色んな可能性が広がります。




役付きの人だけが読んでも意味がなく。

この本は、ぜひとも、営業マンの方にも読んでほしい書籍であると、おっさんは感じましたよ。




今回の感想のまとめ

欲をいえば、この本の巻末に、現在存在するストックビジネスの一覧なんかがあると、もっとユニークだったのになぁって感じました。

前の会社では、まさにこういう事をしたくて、色々ともがいていたんですよねぇ。

あの頃に出会っていたら、まだその会社に在籍していたかもしれません。

しかし、そうなると、このブログをスタートしていない訳で、なんとも複雑な心持ちでございます。




ちなみに、ストックビジネスについて、もっと勉強したい方は『ストックビジネスの教科書』という本があるようです。

こちらは、かなり有名な書籍のようです。わたしも、ぜひ一読してみたいと考えております。




という事で、今回は『ストックビジネスで「お金」と「自由な時間」を手に入れる方法』の感想でした。

それでは、今日はこの辺で。

しーゆー!




この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ






【関連記事】

自分を高めようぜ!電子書籍『「職業旅人」なぜ、無期限に旅をしながら仕事ができるのか?』の感想

おっさん999とは?

おっさんのプロフィール


おっさん999へ連絡