ブログネタ
映画に関すること に参加中!
(´・ω・`)

どーも、四十郎のおっさんです。

今回は、玄人向けのホラー映画『囁く怨霊』をネタバレを含めて、ご紹介いたします。

ネタバレなしの感想でも書きましたが、雰囲気はあるけれど、内容はイマイチという、なんとも惜しい作品でした。

そんな訳で、今回の記事では、おっさんが気になった部分を書いていきたいと思います。








スポンサーリンク




ネタバレなし感想

昔なつかしのVシネマホラー映画です『囁く怨霊』のネタバレなし感想


ネタバレあり感想

白い人形

人形。ひとがた、でございます。

それが劇中に、意味ありげに登場するのですが、身代わりになっておらず、誰が作ったのか、誰が主人公の身に置いたのか、全くわかりません。

主人公につき回っていた「救済者」なる人物が差し入れたのか。

ちなみに、「救済者」についても、作品では言及されていません。もしかしたら、主人公の上司かなあとか思っているのですが、はてさて。




ダブルヒロイン道連れエンド

この映画のラストも、釈然としません。

目撃者であるヒロインに取り憑いて、復讐するのはわかります。けど、なぜ命まで奪う必要があるのか?年齢が一緒だから??

また、主人公さえも道連れにするという内容にも???でした。

自分の事を記事にしたことと、自分と同じ境遇だから、道連れにしたのか???

何にしても、救いはないし、謎も多いし、なんとも言えない内容でございました。




レビューや評価

序盤は期待大でしたが、途中で飽きました。
中盤あたりから主人公の上司のセリフが急に棒読みのように聴こえました。他の役者さんも驚くようなことが起きたのに無表情な演技だったり。それも演出なのかもしれませんが物語が盛り上がらずに単調なまま最後まで終わってしまった感じです。


YAHOO!JAPAN映画『囁く怨霊』




今回のネタバレあり感想のまとめ

内容はアレですが、演出と堀越のりさん、三輪ひとみさんをはじめとするキャストの方に救われた感のある映画。

邦画ホラー映画に耐性があれば、一度チャレンジしてみては、いかがでしょうか?




という事で、『囁く怨霊』のネタバレあり感想でした。

それでは、しーゆー!!

(´・ω・`)ノシ




この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ






【関連記事】

『呪怨(ビデオ版)』の感想 怖い恐いと噂のホラーを鑑賞したよ!