先日、「スター・カート」という「スター・ウォーズ」と「マリオカート」が合体した動画をご紹介しました。



今回は、ガジェット通信さんで紹介されていた、リアルマリオカートの動画をご紹介。



公道でリアルマリオカートをしている動画は見た事がありますが、今回のレースの舞台は、なんとショッピングモール。
しかも、ブラックフライデーの翌日という、とんでもないタイミング。
そんな状況の中で、マリオたちに扮した、とあるグループが、現実世界でマリオカートを再現してしまいます。

スポンサーリンク


ちなみに、ブラックフライデーとは、アメリカで11月の第四木曜日の感謝祭の翌日の金曜日の事。
正式な休日ではないのだけど、お休みになる事が多いこの日、伝統的に、1年で最もショッピングが行われるクリスマス商戦スタートの日でもあります。
またブラックフライデー当日では、感謝祭プレゼントで売れ残ってしまった在庫を処分するセール日です。
このように、モール内の小売店は、お客さんがいなくても、やる事てんこ盛り状態な訳で、そんなモールの中で、とんでもない「犯行」が繰り広げられてしまいました。



編集で約2分半ほどの動画になっていますが、実際は10分ほど、モール内を走行していたようです。
けが人もなく無事に終わったようですが、ばななを投げたり、エレベーターに乗ったりして、かなり無茶苦茶な事をやりたい放題。

だけど、モール内のお客さんは、割と淡泊なんですよね。あまり気にしていない様子。
もしかして、事前に許可を取っていたのか?
普通に考えたら、許可をとって、走行するはずだ……。許可してくれるのかどうかは別問題として。

この動画は、案の定というか、予想通りの結末が用意されています。
現場から、少し離れたところで……。その結末は、ぜひ動画をご覧ください。

無事に動画をYoutubeに投稿できたって事は……なにはともあれ、良かったですね。


ちなみに、別の動画ですが、カップヌードルのCMで、「錦織VSドローンインベーダー」も合わせてご紹介。
あまりテレビを見ないので、TVCMで流れていたんですかね?私は知らなかったので……。





こちらは公式なので、かなりクオリティの高いものになっていますが、この設定でショートムービーを製作できそうな勢いです。
錦織圭選手の姿は格好良いですが、対するインベーダーたちは、ゲームの世界から、そのまま飛び出してきたかのようなクオリティで、可愛いです。

なんだか映画「ピクセル」を彷彿とさせるような動画。
日本でも、レトロゲームを基にした映画を製作してくれないかな??

この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ


【関連記事】