ブログネタ
映画に関すること に参加中!
(´・ω・`)

どーも、四十郎のおっさん999です。

先日、「オソレゾーン」に登録し、『バトル・ハザード』というドルフ・ラングレン主演のアクション映画を視聴しました。



ゾンビである必要性がナッシングなゾンビ映画『バトル・ハザード』のネタバレなし感想


今回「オソレゾーン」を利用して気付いた事を書いていきたいと思います。



スポンサーリンク





osorezone1

「オソレゾーン」を使ってみて思った事

今回、初めて「オソレゾーン」を使ってみて、感じた事・思った事がありました。

「オソレゾーン」は、発展途上の動画配信サービスといった感じですね。

ホラー映画専門の動画配信サービスというコンセプトは素晴らしい。けれど、まだまだ使いにくいサービスでもあります。




理由はわたしとしては、3つありまして。

ひとつめ:字幕版と吹替版の切り替えができない

今回視聴した『バトル・ハザード』は吹き替え版でございました。わたしは、いつも字幕版で鑑賞するので、色々と試したのですが、どうやら「オソレゾーン」は字幕版と吹替版をそれぞれ一作品として数えているようです。このあたりはAmazonプライム・ビデオと同じですね。

ただ字幕版と吹替版を同時に配信していないため、字幕版派と吹替版派の両方から不満がでる可能性が高い。吹替版で見ようと思っても字幕版しかないし、字幕版で鑑賞しようと考えても吹替版しかない。ひとつしか選べないというのは、ほかの動画配信サービスに一歩遅れているので、今後の改善に期待したいですね。




ふたつめ:早送り・巻き戻しができない

動画視聴では当たり前の機能になっている、ちょっとした早送りや巻き戻しができないというのも痛い。

10秒15秒30秒60秒など、動画配信サービスによって、早送り巻き戻しの時間は違います。けれど、この機能がないと、結構不便なんですよねぇ。エンドクレジットとか。あとに何かあるかもしれないから、最後まで見るクセがついてしまって。

早めにこの機能が「オソレゾーン」に実装されることを願っております。




みっつめ:ダウンロードできない

これは、かなり致命的。

動画のダウンロードができないんですよ、「オソレゾーン」。外でwifi環境ではない場所では「オソレゾーン」で配信されている作品を鑑賞できないのは、辛いですね。

Huluでもダウンロード機能が追加されている現在、ダウンロード機能がないのは、かなり手痛いです。

こちらも、早く「オソレゾーン」に装備されることを祈っております。





osorezone2

まとめ

まだまだ伸び代のある「オソレゾーン」。

これから利用者の声を聞いて、ブラッシュアップしてくれる事を期待しております。

頑張ってください、「オソレゾーン」!!




という事で、今回はこの辺で。

それでは、しーゆー!!

(´・ω・`)ノシ




この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ



【関連記事】

ようやくホラー映画専門動画配信サイト「OSOREZONE」に登録したよ!

おっさん999とは?

おっさんのプロフィール