ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
どーも、おっさんです。

公開日から1週間ほど経過して映画館にて鑑賞しましたが、意外と人が多くて、改めて注目度が高いんだなぁとおもった、おっさんです。

当初は観るつもりはなかったんですけどね。

映画館で予告編を観るうちに、なんだか気になってしまった感じです。

主題歌も格好良いし、キャストも良い感じ。



漫画原作を読んでいる方の評価は低い一方で、おっさんのように原作に触れていない方の評価はすこぶる高いという、典型的な実写映画の道を歩んでいる本作。

今は厳しい意見もあるかと思いますが、少し時間が経過すると、きっと『GANTZ』のように評価される映画になるのではないかな?と、おっさんは考えております。



そんな訳で、今回は『いぬやしき』のネタバレあり感想を書いていくんだぜ?

本作を未見の方は、今回の感想はスルーしてください。




inuyashiki-movie9



スポンサーリンク




ネタバレなし感想

邦画のレベルを引き上げた素晴らしい映画!『いぬやしき』のネタバレなし感想


ネタバレあり感想

inuyashiki-movie3

獅子神の行動が少し安直

本作で、少し気になったのが、敵である獅子神の最初の行動です。

父親を撃つ事はしなかったものの、その後に幸せそうな家族を無慈悲に攻撃しています。

その気持ちはわからなくはありませんけれど、その後にどうなるかを考えたら、そんな簡単に行動に移さないような気がするんですね。

現に父親には攻撃を加えていない訳で。

この行動さえなければ、彼が公安に追跡される事もなかったし、鑑賞後に、ちょっと違和感を感じる件ではありました。



原作では、もうちょっと緻密に書かれているんでしょうか。

母親のガンを母親経由ではなく、たまたま何かで知り、獅子神が自暴自棄になって・・・の方が、映画のストーリーにはマッチしているような気がしますかね。

映画を鑑賞中には映画の世界に入り込んでいたので、特に何も思わず、問題はないのですが、この点は気になる方もいるかもしれず、本作の唯一の不満点といえます。



エイリアンは何の目的で地球に立ち寄ったのか

原作で言及されているのかどうか、おっさんにはわからないのですが、犬屋敷と獅子神をサイボーグに改造した宇宙人は、そもそも、何の目的があって、地球に立ち寄ったのか。

何か事故があって、公園に不時着しようとした時に、不幸にも犬屋敷と獅子神がいた、という事なんですかね。

劇中では、改造後に姿を見せたり接触したりしていないので、彼らは地球にはいない感じですが、一体なんだったのかしら?

映画を見ている時は特に気にならなかったのですが、見終わった後、ふと「あいつら、結局なんだったのかね?」と思った次第です。

この件については、映画では全く説明はありませんので、解説プリーズみたいな方は要注意。

もしかして、「末期がん」というキーワードで引っかかった、このふたりを改造して、どのような結論に至るのか、その思考の過程を観察していた、という事なのかな??




レビューや評価

inuyashiki-movie6

原作が好きなら見に行くべきではない。
見せたいところ?(新宿で機械のド派手な戦闘)を中心に
強引に原作の事柄を詰め込み過ぎて、
見るに耐えなくなってきます。

原作も内容も全く知らずに観てきました。特撮は自分が空飛んでる感楽しめたり、結構迫力があったので退屈はしなかったけど、残虐なシーンを除いては子供向きなの?と、思うくらい頭を使わない映画。

原作をほぼ忠実になぞったTVアニメが放送されてからの実写化だったため、原作のファンやTVアニメを見て興味を持った人には物足りないのではないかと思いますが、映画としては及第点かと思います。

二時間あっという間でした。

実際にはあり得ない内容だけど、誰でもが持つ日常の様々な思いが交錯してできた作品なんだろうな…と、思いました。


YAHOO!JAPAN映画『いぬやしき』




今回のネタバレあり感想のまとめ

inuyashiki-movie7

という訳で、おっさんは十分に楽しめた映画でしたね。

レビューを見ていると、原作やアニメを愛している人の評価は、星1つで、映画好きでもA級作品メインの人なら星3つくらいの感じです。

映画の趣味が幅広い方だと、色々と感じる事があり、実りある2時間を過ごす事ができるかと、おっさんは考えます。

とにかく映画館で観た方が良い映画。

迷っている方は、ぜひとも映画館で鑑賞してみてください!




という事で、『いぬやしき』のネタバレあり感想でした。

それでは、しーゆー!!




この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ



【関連記事】

『探偵はBARにいる3』のネタバレなし感想:おっさん的にシリーズで一番面白かった

おっさんの運営ブログ

四十郎おっさんが綴る読書感想文まがい

次世代IMAXレーザーを楽しむ!

おっさん999とは?

おっさんのプロフィール


おっさん999へ連絡