ブログネタ
映画に関すること に参加中!
(´・ω・`)

どーも、四十郎のおっさん999です。

2019年になりました。

そんな訳で、今回はいつもとは違うテイストの記事を書いてみようと思っております。

当初は、2018年に鑑賞した映画のベスト3をネタにしようと思ったのですが、ノートに書き出してみると、「なんかふつーやな」ってなって。

( ゚д゚)oh... ってなりました。

で。

他の方と同じような記事をかいてもなぁ~って考えて、結果、今回は、おっさんが2018年に映画館で観て、「あ、これは好きなやつや」と感じたホラー映画をご紹介する事にしました。

といっても、昨年、映画館で鑑賞したホラー映画って、かなり少なくて、改めてビックリしてしまいました。

そんな訳で、完全なる主観で映画をご紹介する、かなりアレな記事。

さらっと読んで頂けると幸いです。




スポンサーリンク



死霊館のシスター

というわけで、最初にご紹介する作品は、ある意味、定番の作品『死霊館のシスター』。

『死霊館』シリーズのスピンオフ作品が、さらなるシリーズとなっていて、『死霊館のシスター』は、その3作目でございます。

面白さでいうと『アナベル 死霊人形の誕生』の方が上ではありますが、おっさんとしては、この『死霊館のシスター』の方も好きな映画でございました。

オススメはちょっとしにくい感じなんですけども、雰囲気映画が好きな方には、一度チャレンジして頂きたい映画です。



↓おっさんが書いたネタバレなし感想↓
想像すると洒落にならない恐さ。シスターのコスプレイヤーにひたすらガクブル




来る

このブログでは、まだ感想を書いていませんが、実は『来る』を鑑賞しました。

年末の時期に、とりあえず映画館に足を運んで鑑賞した訳ですが、この映画も面白さでいうと、フツー。

けれど、わたしとしては、なにか心に引っかかった映画でございます。

『来る』も他の方にオススメするかと言われると、オススメできない作品。

だけど、この映画に漂う何とも言えない奇妙な空気感が、すごい心地良かったです。


↓2019年1月3日に『来る』のネタバレなし感想を書きました~↓




霊的ボリシェヴィキ

2018年で一番印象的であったホラー映画といえば、やはりこれですね。

『霊的ボリシェヴィキ』。

面白さでいうと、やっぱりフツーなんですが、この作品に漂う雰囲気は、一度ハマってしまうと抜け出せないものになっています。

この映画、2018年一番印象に残った映画であると同時に、一番クセがあって、およそ人にはオススメできない映画。

現状、DVDの販売の予定ないようですので、もう一度見る事ができないのは、結構ショック。

早くDVD化プリーズ!!



↓おっさんによる『霊的ボリシェヴィキ』のネタバレなし感想↓
触れてはいけない何かと出会える映画。『霊的ボリシェヴィキ』のネタバレなし感想




今回まとめ

そんな訳で、今回はちょっとテイストの違う記事を書いてみました。

参考には・・・できないかもしれないけれど、話のネタにはできるかな??

そんなふうに活用して頂けると幸いです。

・・・そんなふうにしか使えないけど。



そんなこんなで、2019年も、四十郎のおっさんを宜しくお願いいたします。



それでは、今日はこの辺で。

しーゆー!

(´・ω・`)ノシ




この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ



おっさんの運営ブログ

四十郎おっさんが綴る読書感想文まがい

次世代IMAXレーザーを楽しむ!

四十郎おっさんが綴る日常(アメブロ)


おっさん999とは?

おっさんのプロフィール


おっさん999へ連絡