ひきこさん

予告編動画

<あらすじ>
『口裂け女』に次ぐ恐怖の都市伝説『ひきこさん』をオリジナルビデオ化。森妃姫子はいじめと虐待を受けてひきこもりとなる。その恨みから、次々と幼い子供を襲い、肉塊になるまで引きずり回す。女子高生の薫、朋美たちは、近所で事件が起こり興奮するが…。by ツタヤディスカス

スポンサーリンク


雨の日に白いぼろぼろの着物を着て、子供を肉塊にするまで引きずりまくる怪異「ひきこさん」。生前、虐めを受けていた事から、その恨みで子供を捕まえて引きずり回している、おばけのひきこさんです。

今回は、この「ひきこさん」をモチーフにした映画の感想を<ネタバレあり>で書いてしまうので、鑑賞していない方は、スルーしてくださいね。


<ネタバレなし感想> ひきこさん おばけ登場の怖い映画ではなく人の残酷な一面を見る動画
http://ossan.ossan999.com/archives/hikikosan.html


「ひきこさん」の解説

皆さんは、子供の頃に「ひきこさん」という怪談または都市伝説を聞いた事がありますか?

以前、「ひ・き・こ 降臨」の感想を投稿した際にも書いたのですが、私は「ひきこさん」って怪異を聞いた事がありませんでした。

Wikipediaの解説によると「ひきこもり」が社会現象になってしまったが故に誕生した都市伝説なようです。

なるほど、これが子供の頃に聞かなかった理由な訳ですね。

「ひきこさん」の概要は、都市伝説の「ひきこさん」のウィキペディアページか、「ひきこさん」のネタバレなし感想の方をご参照くださいまし。


「ひきこさん」はホラーではない

「ひ・き・こ 降臨」がスリラーだったので、どうしても怖い動画、怖い映画を鑑賞したい!と思い、ツタヤでレンタル。

鑑賞したのですが、前半は「ひきこさん」が断片的に登場していて、低予算のホラー映画の演出としては、なかなか良い感じでした。

妖怪である「ひきこさん」の仕業であるかのような猟奇的事件が発生し、それに魅了されていく、空気が読めず周囲から浮いてしまっている主人公。

いよいよ「ひきこさん」登場かというところで、話は主人公に対するいじめや主人公の家庭で行われている父親の暴力問題に焦点が当てられます。

これが面白くないし、長い。それにかなり陰惨です。いくら空気を読めなくて、今まで友人やクラスメートを傷つけていたとしても、これは酷いだろうという描写の連続。

結局、後半のこの女子高生の虐めと家庭内暴力が、本作「ひきこさん」のメインの話らしく、ここから話が広がる事はありませんでした。

「ひきこさん」という怪異は、やはりホラー映画としては扱いづらいらしく、最終的に人間ドラマとして決着を付けてしまっていました。

ホラー描写は、B級映画テイストで、割と好きだっただけに、残念です。


「ひきこさん」事件の謎

前半で解決していない事件が提示されており、この事件をきっかけに、主人公の女子高生は「ひきこさん」にのめり込んでいくのですが、この事件が解決せずに終わっています。「ひきこさん」の存在を匂わせるだけ匂わせて、丸投げしてしまっている状態。

結局のところ、あの事件は何だったのか、「ひきこさん」という怪異は本当に存在しているのか。

観客の関心はそこにあるはずなのに、いつの間にか、製作陣の興味のあるものしか描写しなかった点は、映画として、かなりの減点要素になります。

これは人間ドラマとして鑑賞しても同じで、人間ドラマとして良かったとしても、事件の犯人は一体なんなのか、映画として不完全でマイナス要素になる。

やはり事件の犯人を明確に提示しないといけなかった訳で、どうして、この脚本で製作がオッケーされたのか、不思議でなりません。


「ひきこさん」は最後まで憂鬱

主人公は最後で「ひきこさん」に変わり果ててしまいます。これは別に良いのですが、これが単なる復讐を誓った普通の人間なんです。怪異ではない。

そして、最後に裏切った親友だと思っていたクラスメートを引きずるところで終わるのですが、いや、そいつだけかよ!!

あれだけ酷い仕打ちをクラスメートから受けていたんだから、他にも復讐するターゲットがたくさんいるはず。なのに、一人しか襲わないのは、なぜなのか。このあたりも説明がありません。

一人だけ襲われただけで、虐めを受けた仕返しとしての爽快感もなく、ひたすら憂鬱な展開を見せられるだけの映画でした。

引きこもりやいじめ、家庭内暴力を描きたいのなら、ホラー映画で描写する事ではないし、ホラー映画を選択したのなら「イット・フォローズ」ほどの映画を製作するくらいの志は欲しいです。


「ひきこさん」を鑑賞したおっさんのまとめ

後半は、もはやライトなバイオレンス映画になるため、そういう映画が好きな人には、オススメできるかも。アマゾンのレビューなどでも、人間ドラマやバイオレンス映画として観た人の評価は、なかなか高いです。

私のように、ホラー映画を期待すると、すごくがっかりしますので、ご注意を。


この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ