ブログネタ
食べ歩き に参加中!
大阪の難波に、「はり重」さんというお肉屋さんがあります。道頓堀にあり、立地的には、かなり異色のお店だと思います。

「はり重」さんは、創業100年になる精肉屋さんで、すき焼きのお店を隣接しております。すき焼き屋さんとしての「はり重」さんは有名ですが、実は近所にカレーショップもありまして、そのカレーショップ、行列のできるお店として有名らしいんですよね。という事で、今回はカレーショップの方へ、昼食を食べに行ってきました。




スポンサーリンク




お店の名前は「はり重カレーショップ」。けれど、今回のお目当ては、カレーではございません。今回は、このお店の名物のひとつ、ビーフワンという丼を食すために突撃しました。



harijyu_170605_1


harijyu_170605_2




こんな感じのお店。古めで、雰囲気のあるお店です。本店は精肉店で、ちょっとお高めのお値段で、お肉を販売されております。その割に、意外とお客さんが入っていますね。いつか、ここで牛肉を買いたいと思っております。

さて、ビーフワンとは、そもそもなんぞや?って事なんですが、要するに、牛とじ丼です。牛丼をたまごでとじるというシンプルな料理。ただ、牛肉の専門店だからこそできる、結構贅沢な一品で、単体では販売できないような、もう捨てるしかないけど、普通に食べれるから勿体無いっていう部分の牛肉を使用した丼。テレビで行列のできるお店として紹介されてまして、とても美味しそうだったんですよね。

奥さんが「行く?」と誘ってくれたので、オープンの11時に突撃しましたが……わたしたち含め、開店前に、すでに4組が待つという状態。すごいなぁ。

わたしはビーフワン、奥さんはビフカツカレーをチョイス。ワクワクが止まりませぬ。




先に到着したのは、ビーフワンでございました。



harijyu_170605_3



とても美味しそうです。味は、少し薄めなのですが、牛肉の旨味が口の中に広がり、ご飯が進みます。税抜800円でございます。男性には、少し量が少ないかもしれないですね。わたしは、ちょうどよかったですけど。

少し遅れて、奥さんがオーダーしたカレーが登場。




harijyu_170605_4


harijyu_170605_5



見た目は、昔の喫茶店や食堂で見かけるようなカレーライスでした。ルーはドロドロ系ではなく、サラサラ系。からさはあまりなく、甘口といった感じですね。口に含んだ後、ほのかに喉ものにカレーのからさが広がるような、優しいカレーです。ビーフカツは不必要な味はなく、牛肉の持つ味を堪能できる一品。ビーフカツそのものの味が濃いので、こちらもご飯が進むぅ~。こちらのカレーは好き嫌いが分かれるかもしれないですね。辛党の人には、あまりオススメしませんが、甘口カレーしか食べれないって人なら美味しく食べる事ができるかな?



開店から20分もすると、席空き待ちが出始めた感じ。もし、はり重さんに足を運ばれる方は、11時開店を狙った方がいいですよ!

また、行きたいなぁ~。




はり重 - すき焼き・しゃぶしゃぶ・日本料理・洋食・精肉販売・通信販売

この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ