10月1日の土曜日に、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで現在開催されているハロウィン・ホラー・ナイトに行ってきました。その目的は、強制型ホラーメイズ「トラウマ2~最恐実験病棟~」に参加するためです。

昨年からスタートしたこの「トラウマ」は、今年パワーアップして再登場。ネタバレはできないのですが、感想を書いていきたいと思います。

ちなみに、他のホラーメイズやホラーアトラクションは、すでに体験済み。簡単な感想は別の記事にて書いておりますので、参考にしていただければ嬉しいです。



USJのハロウィン・ホラー・ナイト2016に行ってきたよ!

おっさんのUSJハロウィーン・ホラー・ナイト突撃レポート第2弾:前編

おっさんのUSJハロウィーン・ホラー・ナイト突撃レポート第2弾:後編




スポンサーリンク


「トラウマ2~最恐実験病棟~」の感想

昨年の「トラウマ」も面白かったのですが、今年の「トラウマ2」の方が面白く、楽しかったですね。

USJの「トラウマ」というホラーメイズは、怖いというよりも生理的な気持ち悪さを優先した西洋風の恐怖を扱っています。そのため、苦手な人はとことん苦手だし、楽しめる人は、とことん楽しめます。私は気持ち悪いものは苦手なんですが、今年の「トラウマ」は、その性質上、昨年のような一種の不快感を感じる事なく体験できました。

10分から15分程度の長さだったのですが、あっという間に時間が過ぎました。自分が映画の主人公であるかのような感覚に陥る事ができるので、すごく楽しいホラーメイズでした。昨年の「トラウマ」も良かったですけど、今年の「トラウマ」は、本当に面白い!

もし、気持ち悪い描写に耐性があるのであれば、別料金にはなりますが、ぜひ体験してみてください。

なお、今年も当日券が販売されているのですが、昨年に比べ、早々に売り切れてしまっています。そのため、事前にチケットを購入した方が良いかと思います。

あぁ~、もう一回、「トラウマ」に行きたい!!


ネタバレできないのよ、ごめんね

「トラウマ」は体験する前に、誓約書にサインしないといけません。そこには簡単に言うと「ネタバレしない」という項目がありまして。だから、「トラウマ」に関して書けることは、あまりありません。気になる人は、ぜひとも体験してみてください。



この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ