ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
人類最後の希望<メカゴジラ>が、起動する。



今回ご紹介する映画:『GODZILLA 決戦機動増殖都市』
製作:2018年日本
公開日:2018年5月18日
上映時間:101分
オススメ度:★★★★☆(四つ星!)




予告編動画





あらすじ

辛くもゴジラに勝利したかに見えたハルオたちだったが、突如、目の前に現れたゴジラ・アースが出現。

圧倒的な力をもって、ハルオたちを攻撃し、ハルオたちは大敗してしまう。

気を失ったハルオが目を覚ますと、怪我の手当てがおこなわれており、ハルオは、そこで人類の生き残りと思しき<フツア>の民と出会うのだった。

散り散りになっていた仲間たちと合流したハルオは、かつて地球で開発されていた、対ゴジラ兵器のメカゴジラが、まだ生きている事を知る。

最後の希望をメカゴジラに託し、ハルオたちは母船に戻らず、ゴジラ・アースに立ち向かう事を決心するのだった。




スポンサーリンク




どーも、四十郎のおっさんです。

さてさて、遅ればせながら映画館で鑑賞しました『GODZILLA 決戦機動増殖都市』!

前作は、予想の斜め上をいく展開でビックリしましたけれど、本作では、どんなビックリを見せてくれるのか。

かなり楽しみにしておりましたよ。

なんたって、今回はメカゴジラが登場しますからね。

アニメで描かれるメカゴジラとは、一体どんなものなのか。

そんな訳で、今回は『GOZILLA 決戦機動増殖都市』のネタバレなし感想を書いていくんだぜ?




今回利用した映画館

TOHOシネマズなんば



スタッフ

監督:静野孔文、瀬下寛之
ストーリー原案・脚本:虚淵玄
脚本:村井さだゆき、山田哲弥
キャラクターデザイン原案:コザキユースケ
音楽:服部隆之
副監督:安藤裕章、吉平“Tady”直弘
プロダクションデザイン: 田中直哉、Ferdinando Patulli
CGキャラクターデザイン:森山佑樹
造形監督:片塰満則
美術監督:渋谷幸弘
色彩設計:野地弘納
音響監督:本山 哲




出演者(役名)

宮野真守(ハルオ・サカキ)
櫻井孝宏(メトフィエス)
花澤香菜(ユウコ・タニ)
杉田智和(マーティン・ラッザリ)
梶裕貴(アダム・ビンデバルト)
諏訪部順一(ムルエル・ガルグ)
上田麗奈(マイナ)
小澤亜李(ミアナ)
小野大輔(エリオット・リーランド)
三宅健太(リルエル・ベルベ)
堀内賢雄(ウンベルト・モーリ)
中井和哉(ハルエル・ドルド)
山路和弘(エンダルフ)




godzilla-anime2_1



おっさんのネタバレなし感想

前作よりも、さらにSF映画になった本作。

怪獣映画というよりも、本格的なSF映画になっていて、映画好きであれば、というよりも映画好きでないと楽しめない映画に仕上がっていました。

そして、前作では味わえなかったグロテスクな雰囲気も味わう事ができるので、映画好きな人にはオススメできる作品です。




良いところ

前作もそうなのですが、とにかく斬新。

今までの作品やキャラクターに引きづられない大胆な設定とストーリー展開に、度肝を抜かれました。

「そうくるのか!」って感じですね。

怪獣そのものを描くというよりも、怪獣という概念にまつわる物語で、21世紀の新しい怪獣映画の形を見せてくれたように思います。

怪獣映画を作る、というよりも、面白いSF映画を作ろうという気持ちが伝わってきて、おっさん的には、その点が好印象でございました。




悪いところ

前作も好き嫌いが分かれる映画でしたけど、本作はそれ以上ですね。

とにかく好きと嫌いがはっきりくっきり分かれてしまう映画です。

たぶんですけど、なかなか面白いっていう評価はできないんじゃないでしょうかね。

それくらいクセのある映画です。

とにかく怪獣映画を期待すると、完全に裏切られてしまうので、怪獣映画を観ようとすると、大失敗すること間違いなしです。

よくも悪くも、期待を裏切ってくれる。

そんな映画ですな。




今回のネタバレなし感想のまとめ

というわけで、この映画、おっさん的には結構良かったです。

前作以上に楽しめましたけれど、さて世間の評価は、どうなんでしょうか。

固定概念に支配されていると、絶対に楽しめない本作。

本作を鑑賞する際は、ぜひとも、頭をまっさらにして楽しんでください。




という事で、今回は『GODZILLA 決戦機動増殖都市』のネタバレなし感想でした。

それでは、今日はこの辺で。

しーゆー!




この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ



【ネタバレあり感想】



【関連記事】

『GODZILLA 怪獣惑星』のネタバレなし感想:ゴジラ映画ではなく、ちゃんとしたSF映画でした

おっさんの運営ブログ

四十郎おっさんが綴る読書感想文まがい

次世代IMAXレーザーを楽しむ!

四十郎おっさんが綴る日常
fukushi-1981_ameblo

おっさん999とは?

おっさんのプロフィール


おっさん999へ連絡