ブログネタ
不気味な映像 に参加中!
ゆるさなぁぁぁい!


今回ご紹介する作品:『封印映像19』
製作:2015年日本
上映時間:1時間
オススメ度:★☆☆☆☆(一つ星)



予告編動画




『封印映像19 トンネルの怨響』の概要

不可解な何かや現象を偶然捉えた未公開映像の数々。人知れず闇に葬られてしまっていたそんな映像たちを、撮影者や関係者などのインタビューとともにお届けする『封印映像』シリーズ。

今回は、突然行方不明になった姉が録画したと思われる映像に不可解な現象が記録されていた「鏡中」、子供を撮影した記録映像に映り込む不気味な姿「フォームチェック」、廃墟を探索中に遭遇した怪異とは「シタジキ」、久しぶりに会った高校生時代の友人と飲んでいた時に映った男性の正体とは?「思春期の復讐」、ある番組を撮影した時に出会った謎の現象「トンネルの怨響」を収録。




スポンサーリンク


今回で一挙放送していた作品の感想は一通り書いた感じですね。夏なんで、まだまだ色んなZ級ホラー作品がニコニコ動画でオンエアされますけど。

という訳で、今回は『封印映像19 トンネルの怨響』の感想を書いていくんだぜ?

ちなみに、今回は感想の中に、多少のネタバレを含むので、鑑賞予定の人は、今回はスルーしてください。




今回利用した動画配信サービス

ニコニコ動画




fuineizou19


「鏡中」の感想

良いところ

。。。お察しください!!


悪いところ

おわかり頂けただろうか?って、わからんわ!!一体、何がなんだかって感じです。

結局のところ、窓を叩くような、コンコンという音は一体何だったのか?過去に墓地であった場所がなぜ異空間と繋がっているのか等、設定に一貫性がないのが残念ですな。

また取材陣、曰く付きの部屋に行くなら、事前に管理会社に問い合わせたらいいのに。

アイデアはいいですけど、詰めが甘いエピソードでしたね。




「フォームチェック」の感想

良いところ

。。。。。。お察しください。


悪いところ

子供たちの幽霊のCGが雑すぎて、もはやギャグです。ゴーストのクオリティーは低く、さらに大きさもおかしい。アイデアもこれといって目新しいものではなく、どうして、このエピソードが製作されたのか、不明でございますな。



「シタジキ」の感想

良いところ

映像の舞台となる、廃墟の雰囲気は良かったです。うん、それだけ。


悪いところ

というかですね、一番気になるのは、撮影者以外の足音なんですよ。撮影している最中、現地では足音はなかったんですかね?取材陣もなぜか足音を気にしていないという恐怖。視聴者だけが気になる足音の方が、よほどホラーでした。

肝心の幽霊については、雑なCGで恐怖はほぼありません。幽霊役の方のお芝居は良かったんですけどね。




「思春期の復讐」の感想

良いところ

ありがちな感想で申し訳ないですが、いじめている方は、自分たちがいじめているという感覚がナッシング。この点が一番の恐怖でした。


悪いところ

お金をせびるというよりは、ほぼカツアゲですなぁ。そして、この投稿者、なぜ自分のイジメの記録をスタッフに送る事ができたのだろう。ちょっとこの神経がわかりませんな。そして、このエピソード、少し汚いので、何か食べたり飲んでたりすると、予想外のダメージをくらうので、気をつけましょう。



「トンネルの怨響」の感想

良いところ

音だけの怪異というのは、なかなか良かったですね。さらに、怪異が発生するのが昼間というのがグッドでございます。

また、ラストの灯りだけが消えていくシーンは雰囲気があって、結構、好きですわよ。



悪いところ

音だけであれば、雰囲気もあって、不気味さもあり、なかなかのエピソードであったにも関わらず、なぜか幽霊のビジュアルと登場させてしまい、一気に白けました。相変わらずの雑な処理に開いた口が塞がらない感じ。

なぜ、このトンネルに日本兵の幽霊が登場するのか、調べてみたら色々とわかりそうなのですけどね。




まとめ

今回は、なんとも腑に落ちないエピソードばかりでしたね。相変わらず、アイデアは良いのだけど、映像面でマイナスになるという事が、本作では如実に物語る結果に。もうちょっと映像面に力を入れるか、思い切って、映像面ではない、別の方法で恐怖を想起させるアイデアを模索した方が良い気がします。



この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ







【関連記事】

肝心の心霊シーンよりもエピソード設定が恐怖!『封印映像18 人形の呪縛』

『封印映像20 生け贄の霊説』の感想/前半と後半のクオリティーが違いすぎだぜ!