ブログネタ
アニメあれこれ に参加中!
おいしいごはん、いつもの景色。



今回ご紹介するアニメ:『衛宮さんちの今日のごはん』
オススメ度:★★★☆☆(三ツ星)




予告編動画





あらすじ

7人の魔術師と7人のサーヴァント(英霊)が、自らの願望を叶えるために、互いに死闘を繰り広げる<聖杯戦争>。

日本にある街・冬木において、第五次聖杯戦争が始まる・・・



というのが本筋だけれど、このお話は、どこにでもある普通の食卓の光景を通して、日常を描く、そんな物語。

さて、今日はなにを作ろうか?




スポンサーリンク




どうも、おっさんです。

今回は、奥さんが先に視聴してしまった日常系アニメ『衛宮さんちの今日のごはん』の感想をですね、書きたいかな~って考えています。

おっさんは、もう年なのか、どシリアスなアニメは、正直辛いので、日常系アニメばかり最近鑑賞しています。




『衛宮さんちの今日のごはん』は、シリアスな本編とは異なり、料理を主軸に据えた、ほのぼの日常系アニメとなります。

原作は漫画で、ゲームソフト『Fate/stay night』(フェイト・ステイナイト)のスピンオフ的作品ですな。




料理が得意の主人公・衛宮士郎のスキルが存分に描写されるであろうアニメ『衛宮さんちの今日のごはん』のネタバレなし感想を、今回は書いていくんだぜ?



今回利用した動画配信サービス

dアニメ
dアニメストア



スタッフとキャスト声優

原作:TAa/TYPE-MOON(KADOKAWAヤングエースUP連載)
キャラクター原案:TAa
料理監修:只野まこと


監督:三浦貴博・佐藤哲人
キャラクターデザイン:内村瞳子


音楽:椎名豪
音楽製作:アニプレックス
制作プロデューサー・音響監督:近藤光
プロデューサー:黒崎静佳、竹内友崇、近藤光


脚本制作・構成・アニメーション制作:ufotable



役名:出演者声優
衛宮士郎:杉山紀彰
セイバー:川澄綾子
間桐桜:下屋則子
ライダー:浅川悠
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン:門脇舞以
藤村大河:伊藤美紀
ランサー:神奈延年







おっさんのネタバレなし感想

一言でいってしまえば、『Fate/stay night』を使った、『深夜食堂』といった感じでしょうか。または『孤独のグルメ』?

日常系アニメを好む方なら、普通に楽しめる作品に仕上がっています。

1話は、イリヤというキャラクターが登場する事もあって、ちょっと切なくなりました。

本編をご存知の方には、共感してもらえるのではないかと。

できれば、イリヤには切嗣と、ほのぼの時間を過ごして欲しかったなぁ。胸が締め付けられる感じでした。



反対に、2話は青い人でおなじみのランサー兄さんが登場。

兄さんはハチャメチャだけど、筋が一本ピンと通っている人なので、清々しい人なんですよね。

そんな彼が現世で食べる食事を、どのように感じるのかが2話では描写されていて、こちらは、ホッコリできるエピソードに仕上がっていました。



アニメ製作をufotableが手掛けているため、クオリティーも高く、見やすいアニメ。

個人的には、最終回まで鑑賞したいアニメでございました。




お腹が空く

アニメといえど、料理がメインとなっているので、夜中に鑑賞すると、かなり辛いので、要注意。

普通にお腹が空きます。

『孤独のグルメ』や『深夜食堂』というドラマを観た事がある人、経験ありませんか?

劇中で紹介された食事を無性に食べたくなるって事。

本作でも、同じ現象が生じるので、視聴する時は、朝とかお昼とかにした方がいいかもしれません。



あ、でも昼とかに観ちゃうと、「食べにいくぞ!」「いまから作るぞ!」って事になるかな?

まぁ、でも、それなら、夜中に食べるよりは健全ですかね。

とにかく、空腹時には気をつけないと行けないアニメです。




『Fate/stay night』を知らないと厳しい?

本作は『Fate/stay night』という作品を知っている前提で、物語が構成されています。

なので、『Fate/stay night』をプレイしたり、アニメを鑑賞していないと、人間関係がよくわからない部分があるので、注意が必要です。



ストーリーそのものは、あまり『Fate/stay night』関係ないのですが、相関が気になる方は、ウィキペディアとかで自分で調べるという作業が必要になります。

関係性をスルーできる方であれば、そのまま視聴しても、問題ないかもしれないです。




今回のネタバレなし感想のまとめ

今後は、アーチャーやギルガメッシュなどが登場するであろう『衛宮さんちの今日のごはん』。

士郎が調理している最中は、モノローグでレシピ説明があるし、登場する料理は身近なものばかりなので、再現性も高い、意外とクオリティーの高いアニメでした。

日常系アニメだけど、しっかりとした物語があって、ほのぼのしながら、なんとなく見応えのある作品。

おっさん、オススメです。



という事で、今回は『衛宮さんちの今日のごはん』のネタバレなし感想でした。

それでは、今日はこの辺で。

しーゆー!




この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ





【関連記事】

『劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」』のネタバレなし感想

おっさん999とは?

おっさんのプロフィール


おっさん999へ連絡