ブログネタ
読んだ本♪♪♪ に参加中!
今回ご紹介する書籍:『映画を観ながら成功する方法 ヒーローに学ぶ48の具体例』(中谷彰宏)
オススメ度:★★★★☆(四つ星!)




概要

映画好きの著者・中谷彰宏氏が、映画で学んだ物の見方や考え方、魅力ある人の仕草や言葉などをまとめた書籍。

著者の心に残ったセリフやシーンなどを、著者流に解釈。

映画を観るだけでも、様々な事を学ぶ事ができると教えてくれる本となっています。




スポンサーリンク




全く予備知識なしで、Kindleで読み始めた『映画を観ながら成功する方法 ヒーローに学ぶ48の具体例』という本。

「映画」というキーワードのみでチョイスしましたよ。

安心のKindle Unlimitedで読んでみました。

著者の中谷彰宏さん、名前はなんとなく存じ上げておりますが、著書を読んだ事はないかな??

確か、ビジネス書で見かけたお名前だったような?




というわけで、なんとなくチョイスした本書ですが、いやぁ、良い出会いをしました。

今回は電子書籍をレンタルというかたちで読んだ訳ですが、ぜひとも単行本を手元に置いておきたい、素敵な書籍でございました。

そんなこんなで、今回は『映画を観ながら成功する方法 ヒーローに学ぶ48の具体例』の感想を書いていくんだぜ?






おっさんの感想

本書は、中谷さんが映画を通して「こういう見方や考え方ができるし、あるよ」っていう、発見を促してくれるものになっています。

古い映画が多く、おっさんが知っている作品は、あまりなかったのですが、サム・ライミ版『スパイダーマン』や『マトリックス』、おとんに勧められて鑑賞した『刑務所の中』など、比較的新しめの作品もあって、読みやすかったですね。

2003年に発刊されているため、本当に直近の映画は掲載されていないのですが、映画好きであれば、ひとつやふたつは見たことある作品があるので、ぜひとも一読して欲しい本でした。




同じ映画を見ているのに、こうも違う見方、考え方ができるとは羨ましい限り。

わたしは、まず「面白いか、面白くないか」と書くようにしていて、その後、自分の気付きがある作品については、感想と絡めて書くように努めています。

しかし、中谷さんのような発想はなかったので、勉強不足を痛感した次第です。

いやぁ、このような素敵な思考ができるようになりたいです。




さくさくと読める本なので、スキマ時間でも十分読むことができる書籍。

オススメでございます。




おっさんが気になるところ

心にしみるワンシーンがあったら、その映画を観た意味があるのです。
映画は、ストーリー全体で味わうこともできれば、ワンシーンだけで味わうこともできます。
映画が「面白かった」という時、全体が面白かったというだけではありません。
「面白いワンシーンがあった」ということなのです。
面白いと感じるところは、自分が持っている課題にひっかかったところです。


とにかく、この本には色々と気付かされる点が多く、全てをピックアップすると、とんでもない長文になるため、本当に気になった箇所をご紹介します。

一番凄いと感じた部分が、上の文章。

わたしは、映画やアニメ、ドラマを見て、一箇所でも面白かったり、楽しかったり、感動できたりする部分があったら、その作品を観るために時間を割いて良かったと感じる人間です。



中谷さんは、もっと突っ込んだ指摘をされていて、「なるほど!」って、反射的に唸ってしまいました。

特に一番最後の部分である「自分が持っている課題にひっかかった」という視点は、全く持っていなかったので、目の覚めるような感覚を味わいましたよ。

なるほど。

これからは、映画全体が「面白かった」「面白くなかった」と合わせて、自分が印象に残ったワンシーンを通して、自己を分析してみようかと、考えております。




今、自分の気持ちが「やめよう」に傾いているということは、前の人生で行った選択です。
そこでやめてしまったら、また前と同じ人生を繰り返してしまいます。
そこで、前にやめて後悔して、「やる」を選ぶために今、生まれ直してきたんだから、これはやるしかないと考えればいいのです。


『マトリックス』を鑑賞して、これほどまでの視点を持つことができるって、本当に凄い。

輪廻転生に関する文章が、この本文の前にあるのですが、その部分と併せて読むと、上記の文章が非常に意味深い考え方である事がわかります。



よく人は後悔しないような選択をしないといけないって言いますよね。

けれど、それができたら、苦労しない訳です。

だから、悩んでいる。

そんな人にこそ、この文章を読んで欲しい。

ある選択について、もし「やめる」事をチョイスしそうであれば、それはいつかの人生で歩んだ道。そのチョイスとは違う事をするために、転生してきたという解釈には、ハッとさせられました。



こんな考え方ができる大人になりたいものです。

この文章があることにより、わたしも、色々な事にチャレンジできそうです。




今回の感想のまとめ

他にも、色んな気付きがあった『映画を観ながら成功する方法 ヒーローに学ぶ48の具体例』。

気軽に読み進める事ができるし、色んな世代にオススメできる、素敵な良書でございました。

映画を見て、より深い気づきが欲しい方、一度、読んでみてはいかがでしょうか?




という事で、今回は『映画を観ながら成功する方法 ヒーローに学ぶ48の具体例』の感想でした。

それでは、今日はこの辺で。

しーゆー!




この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ






【関連記事】

自分を高めようぜ!電子書籍『「職業旅人」なぜ、無期限に旅をしながら仕事ができるのか?』の感想

おっさん999とは?

おっさんのプロフィール