ブログネタ
日本映画3 に参加中!
今回ご紹介する映画「デス・フォレスト 恐怖の森」
オススメ度:お、おう……

予告編動画

東京から程遠い某県の森の中。季節外れのキャンプを終え、紗季は友人たちと帰路についていた。途中、近道だと思われる薄暗い1本道を通り抜ける4人だったが、突然車のボンネットから煙が吹き出し、立ち往生してしまった。
徐々 に陽が暮れていく森の中で一人の男が襲いかかってきた。男は「あいつらを見てないのか!?ここに来た事を後悔するぞ。」と紗季らを不安に陥れ、恐怖に怯え た様子で車に閉じこもった。紗季たちは助けを呼ぶため来た道を戻ろうとするが、間もなく、懐中電灯が照らす先に、口の周りがべったり赤い血に染まった不気 味な生き物が現れた!!by ホラー通信

「デス・フォレスト 恐怖の森3」公開記念で、今週はフリーホラーゲーム原作の映画をニコニコ動画で無料配信しています。今回は、満を持して登場!地雷臭しかしない邦画「デス・フォレスト」の若干ネタバレしつつの感想です。

例によって、ゲームはプレイしておりません。どのようなゲームかもWikipediaでのページがなかったので、ニコニコ動画の実況動画を鑑賞したんですが、ゲームはかなり怖い。心臓に悪いですな。


本作なんですが、画面がとても暗いという噂を耳にしておりました。しかし、いくらなんでも、そこまで暗くはないだろうと高を括っていたところ、激しく後悔しました。この映画の本当に怖いところは、画面に広がる闇。とにかく「照明さん、仕事してー!」と言いたくなるくらい、暗いという事。基本、8割から9割、 真っ暗という恐ろしい事に。こんなの、映像編集する段階でわかると思うんだけれど。

クリーチャーが登場するタイプのホラー映画で、ニコニコ動画で有名な顔面「ヨシエ」が登場します。他にも一応、別の生き物が登場しますが、あまり活躍しません。基本的にヨシエさんが縦横無尽に動き回るホラー映画です。



さて、上映時間は約1時間程度。前半30分程度は、特別仲良くもない主人公グループの内輪もめを見せられます。これが疲れる。4人グループなんですが、そのうちの2人がかなり自分勝手。すごくイライラしますし、共感できない。ホラー映画を見ているのに、ホラー映画っぽい要素はオープニングだけ。すごいフラス トレーションがたまっていきます。



30分ほど経過すると、いよいよクリーチャーが登場。よくわからない口裂けた男性が追いかけてきたり、ヨシエさんが楽しそうにやってきたりと、主人公たちに次々と襲い掛かってきます。しかし、60分ほどの映画で、30分ほどのホラー映像。すぐに終わった感があります。前半のドラマパートがとても退屈なだけに、ホラーパートが本当にあっけなく終わってしまって、「なにこれ?」って印象がすごいです。



映像が暗い上に、頑張って観たのに、ホラーパートがとても短い。この映画は、一体なんなのか、ちょっと意味がわからない作品でした……。一応、オープニングで派手なホラー映像があるので、みんなで見ると、前半のドラマパートをツッコミを入れながら、楽しく鑑賞する事ができるかも。一人で鑑賞するのは、ちょっ と切なくなると思います。

レンタルやセル版のDVDでは、もっと明るくなるんでしょうかね。気になるんですが、ちょっと勇気がでないなぁ……。後半でなんとか笑えるので、昨日の「死臭 つぐのひ異譚」に比べると、まだ良かったと思います。うん、団栗の背比べですけどね。



この作品「デス・フォレスト 恐怖の森2」「デス・フォレスト 恐怖の森3」と続編があります。今日の夜はついに最終夜「デス・フォレスト 恐怖の森2」が生放送されます。こちらの方が、まだマシ?って噂を聞いたので、ちょっと期待です。

しかし、これが成功していたら、ヨシエは、「リング」の貞子、「呪怨」の佐伯伽椰子と同じくらい、良いホラーキャラクターになったのに……。とても残念です。


●続編の感想は↓





こちらは実況動画です。私はあまり実況動画を見ないのですが、この実況動画は見やすいですよ。ゲームは、心臓に悪い演出多数なので、鑑賞する際は、覚悟してください。それにしても、サムネが怖いな……







この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ