ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
まさか素人鑑賞会がTOHOシネマズなんばで行われ、しかも内田社長がいらっしゃる回に偶然遭遇するとは、夢にも思いませんでした。

お客さんが多くいらっしゃった理由がわかって、モヤモヤがなくなりました。

けど、事前に知っておくべきやったという後悔が今も残っております。あぁ、やってしまった。

そんな訳で、今回は『Dear Girl ~Stories~THE MOVIE3 the United Kingdom of KOCHI 六人の龍馬編』のネタバレあり感想を書いていくんだぜ?

未見のDGSリスナーは、今回の感想はスルーしてください。




DGS3_six-ryoma_2




スポンサーリンク




『Dear Girl ~Stories~THE MOVIE3 the United Kingdom of KOCHI 六人の龍馬編』ネタバレなし感想

『Dear Girl ~Stories~THE MOVIE3 the United Kingdom of KOCHI 六人の龍馬編』のネタバレなし感想:リスナーにしかわからない映画


『Dear Girl ~Stories~THE MOVIE3 the United Kingdom of KOCHI 六人の龍馬編』ネタバレあり感想

ラジオのオンエアでも思ったのですが、よくもまぁ、こんなフワフワした設定にみんな協力してくれたなぁって事。

空港でのイミグレーションから始まり、ZEYOコインZEYO紙幣、ひろめ市場でのお買い物などなど。とんでもないやり取りが満載で、それが映像で確認できると、改めて思います。ほんと、どうかしてると。




さて、本作はほとんどが笑いを誘うものばかりなのですが、終盤になって、うっかり感動が待っているので、要注意です。

小野大輔さんのご両親が、小野さんについて、心情を吐露するシーンは、心にグッとくるものがあって、泣きそうになってしまいました。

泣きそうになるんですが、ちょいちょいマスクが見えるので、なんともいえない感じになるまでが、テンプレートかな??

お誕生日をお祝いするイベントで、ここまでの事ができるなんて、本当に小野大輔さんは、みんなに愛されているんだなぁって感じました。

おっさんは、小野大輔さんの熱烈なファンではなく、DGSやKRなどの番組を聞くだけの、きくだけリスナーなのですが、小野さんの人柄に少し触れる事ができたような感じがしました。




今回の劇場版、個人的には『ブレアウィッチ・プロジェクト』と似ているなぁって感じました。

というのも、今回の映画版だけでも十分面白いのですが、ラジオの放送バージョンを併せて聞く事で、初めて完成するのではないかっていう印象が強いんですよね。

ラジオでしか気づけない部分、映像でしか気づけない部分が、それぞれあって、このふたつのコンテンツに触れて、初めて『the United Kingdom of KOCHI 六人の龍馬編』が完成する。複数のコンテンツによって作り上げられる、メディアミックス・コンテンツ。

劇場版の前編後編がワンセットになって、DVDやBlu-rayが発売される際は、ラジオオンエアー部分もCD化して、セットして欲しいですなぁ。




『Dear Girl ~Stories~THE MOVIE3 the United Kingdom of KOCHI 六人の龍馬編』のレビューや評価

私はリスナーじゃありませんが、お二人のキャラは知っています。
二人の事をよく知らない人は楽しめないと思います。

男6人の高知観光をホームビデオに納めて素人が編集したクオリティ。たいへんバカバカしい(褒め言葉)映画です。
映画として放送するようなクオリティですじゃないけど、DGSリスナーや神谷さん小野さんファンには笑わずにはいられない作品です。

最高に笑える高知PR映画に仕上がっていました、笑
高知県民の私から観てもかなり楽しかったです!かなりネタにされてるように見えるかもしれませんが某名所も私達県民がネタにしてるくらいですので、気にならないどころかかなり笑ってしまいました


YAHOO!JAPAN映画『Dear Girl ~Stories~THE MOVIE3 the United Kingdom of KOCHI 六人の龍馬編』




『Dear Girl ~Stories~THE MOVIE3 the United Kingdom of KOCHI 六人の龍馬編』のまとめ

後編となる『蒼の継承編』は、ラジオでは1週だけで終わったため、初見?である部分が多いから、すごく楽しみですなぁ。

さてさて、本作は完全にDGSリスナーでないと楽しめない作品です。小野大輔さん神谷浩史さんを知る方であれば、まぁまぁ楽しめるかもしれませんけどね。

とにかく観る人が限られている本作ですが、声優さんが好きな方は、一度DGSを聴いてみてください。




という事で、『Dear Girl ~Stories~THE MOVIE3 the United Kingdom of KOCHI 六人の龍馬編』のネタバレあり感想でした。

それでは、しーゆー!!




この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ



★歌詞がどうかしている第三弾のラジオ主題歌。


★存在がどうかしているエアバンド。ちなみに強い。




【関連記事】

『映画 山田孝之 3D』の感想/カメレオン俳優・山田孝之を全てを知る事ができ……ない映画