ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
どーも、四十郎のおっさんです。

さてさて、冒頭でいきなり『ローガン』について言及してしまう『デッドプール2』。

のっけからノリノリで、笑ってしまいました。

今回は、ちらりと若き日々のX-MENが登場したり、DCエクステンデッド・ユニバースに触れたりと、もう何でもありでございましたな。

そんなハチャメチャではあるものの、しっかりしたシナリオ構成を見せつける本作は、凄いパワーを感じました。

そんなわけで、今回は『デッドプール2』のネタバレあり感想を書いていくんだぜ?

未見の方は、今回の感想はスルーしてください。




deadpool2_2



スポンサーリンク




ネタバレなし感想

映画の小ネタ満載!笑ってちょっとだけ泣ける『デッドプール2』のネタバレなし感想


ネタバレあり感想

様々な「愛」が描かれるR15指定作品

映画の冒頭に、デッドプールが「この映画はファミリー映画だぜ?」と観客に伝えますが、観終わった後、本作を振り返ると、「家族」というものを本当に描いていた事に気づきます。

家族。

一言に家族といっても、色んな形の家族が存在します。

本作における「家族」というものは、血縁ではなく、それ以上に繋がりを大切にするコミュニティーという事です。

つまり、魂とか、志で繋がっている組織、という感じ。




ウェイドとヴァネッサはもちろん、ケーブルとその家族。

X-MEN。

X-フォース。

そして、ファイヤーフィストとジャガーノート。

様々な絆が描かれており、決してシモネタやアクションだけの空っぽな映画ではありません。

前作は復讐がメインだったのに対し、本作で愛が語られるというのは、なかなかユニークでした。

意外と終盤は感動的なので、おっさん的には、強くオススメしたい映画です。




レビューや評価

期待して見にいきましたが、内容が詰め込みすぎて面白さ半減️

アクションもCGも素晴らしいですが、下ネタが下品です。

ほとんどのシーンでギャク炸裂&他の作品のヒーローの名前を連呼


YAHOO!JAPAN映画『デッドプール2』




今回のネタバレあり感想のまとめ

他の映画作品を知っているかどうかで、かなり評価が分かれるようです。

映画好きであれば、かなり楽しめるのに対し、映画を知らなければ前作の方が面白いって感じみたい。

オススメしたいのですが、そのあたりを鑑みて、鑑賞するかどうか、検討してみてください。




ちなみに、今回のラストは爆笑必至です。

みんなで一斉に笑ってしまいました。

こういうのって、やっぱりいいね。




という事で、『デッドプール2』のネタバレあり感想でした。

それでは、しーゆー!!




この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ



【関連記事】

『ジョン・ウィック』 クールなキアヌが楽しめるアクション映画

おっさんの運営ブログ

四十郎おっさんが綴る読書感想文まがい

次世代IMAXレーザーを楽しむ!

四十郎おっさんが綴る日常
fukushi-1981_ameblo

おっさん999とは?

おっさんのプロフィール


おっさん999へ連絡