ブログネタ
そうだ、USJに行こう。 に参加中!
(´・ω・`)

どーも、四十郎のおっさん999です。

今回は、USJで開催中の「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」で上映されている4Dシアター『ブラッド・レジェンド』の感想を書いていこうと思います。

「ハロウィーン・ホラーナイト」の4Dシアターは、ずっと『学校の怪談』が上映されておりました。

しかし、2018年は「大人ハロウィーン」という事で、西洋ホラーを意識した作品が、新しく制作されました。

それが『ブラッド・レジェンド』です。

タイトルからして、吸血鬼ものだとわかるのですが、さて、どんな作品なのかしら?





bloodlegend-usj_2a





スポンサーリンク




POV作品です

『学校の怪談』のような作品を想像していたので、まさかPOV作品を鑑賞できるとは、夢にも思いませんでした。

おっさんのようにPOV映画が好きな人であれば、それなりに楽しめる作品になっておりますよ。

しかし、POV作品の宿命がありまして。

やはり画面揺れが凄いです。

わたしの奥さんは、大きなスクリーンが苦手なのですが、完全に映像酔いしていました。

3Dメガネはないので、3Dメガネ酔いはないですが、画面揺れによる酔いはあるので、注意が必要です。




内容は普通です

ストーリーは、あってないようなものですが、B級Z級映画が好きな人であれば、結構楽しめる内容になっております。

一部、個人的にはグッドな演出もあって、ユニバーサルスタジオジャパンで、このような短編ホラー映画を鑑賞できるなんて、すごく嬉しいですね。

ホラー映画好きには、幸せな時間を過ごす事ができます。



bloodlegend-usj_1


完全に4DXです

映画館で映画をよく観る人であれば、『ブラッド・レジェンド』を観ると、客席の演出については、完全に4DX、MX4Dが頭をよぎると思います。

こりゃ完全な映画館ですわって、おっさんは思いました。

POV映画と4DX演出が、これほどマッチするとは考えてもいませんでして、これは意外な発見でございました。

『学校の怪談』は、4Dである必要性があまりなかったのですが、『ブラッド・レジェンド』は、4D演出から逆算して制作されているような気がします。

だからこそ、映画が好きでPOV作品が好きな人であれば、満足度がそれなりにあるものに仕上がっていると、おっさんは考えます。




今回のまとめ

期待していなかっただけに、個人的には意外と楽しめた今回の4Dシアター作品『ブラッド・レジェンド』。

POV作品が苦手な方は、体調と相談して鑑賞してください。

10分程度の短編ですが、結構、体力を消耗しますからね、えぇ。




という事で、『ブラッド・レジェンド』の感想でした。

それでは、しーゆー!!

(´・ω・`)ノシ




この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ



【関連記事】

USJ ハロウィーン・ホラー・ナイト おっさんの感想一覧です 2018年版


おっさんの運営ブログ

四十郎おっさんが綴る読書感想文まがい

次世代IMAXレーザーを楽しむ!

四十郎おっさんが綴る日常(アメブロ)


おっさん999とは?

おっさんのプロフィール


おっさん999へ連絡