ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
シリーズがついに完結する、という事で、元同僚氏が一人では観に行けない、というので、ついて行った、おっさんです。

オンエア当時や劇場版上映中は、全く観ていなかったのですが、ある程度、作品を鑑賞して、本作に臨んだ次第です。



確かに、ほどよいシリアス具合と、日常コメディーのどたばた劇のバランスは絶妙で、アニメとはいえ、結構見応えのある作品でした。

ですので、完結編となる本作には、結構、期待していた訳です。

物語はもちろん、登場人物たちのハッピーエンドを、ね。

でも、テレビシリーズ2期で、よくわからない事をしちゃっているために、怖くもありました。

2期の二の舞にならなければいいけれど。。。



という事で、今回は『映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』のネタバレあり感想を書いていくんだぜ?

未見の方は、今回の感想はスルーしてください。




anime-chuunibyo-movie2_a



予告編動画





スポンサーリンク




痛々しいだけやない!意外としっかりしたアニメ『中二病でも恋がしたい!』のネタバレなし感想

なぜ作られたのか、理解できますん。『小鳥遊六花・改~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』のネタバレなし感想

ヒロイン交代?何故あさっての方に進むのか。『中二病でも恋がしたい!戀』のネタバレなし感想

ネタバレなし感想

そういう事じゃないんだよ!『映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』のネタバレなし感想


ネタバレあり感想

何も終わらない

本作におけるゴールは、六花が中二病を卒業し、勇太と幸せになる、というもののはずでした。

本作で、六花がなぜ中二病を卒業「できなかった」のか、それが判明します。

つまり、中二病だった自分が勇太に告白し、また勇太は自分が中二病だったからこそ、自分を好きになってくれたのでは?と六花が考えているからでした。

だから、中二病を卒業できない。



その点が本作で描写された時、わたしは、本作のラストは、自分が中二病でなくても、勇太は自分を受け入れてくれると六花が理解して、晴れてカップルになるというものになる、と考えていたんですよ。


しかぁーし。

六花は、そのあたりの事を誰にも言わないし、勇太も気付かず、挙句の果てには「中二病でいいじゃない。高校生だもの」と、みつをみたいなエンディングになる始末。



いやいやいや。

何もおわってないし、だからこそ、始まりもしない。

一体なんなんだ、こりゃ??って感じの作品でした。

お姉ちゃん、それでいいの??

リアルタイムで視聴していない、わたしでも、こんな感じなんですから、昔からのファンの人には、今回どのように映ったのでしょう?

うぅん、イマイチ納得できねぇ。




レビューや評価

勇太と六花のイチャイチャとか最高でした。ただ物語としてはまだこの葛藤を描くのかという思いがすべてです。

純愛の素晴らしさを教えてもらったような気がします。とても良い作品だと思います。

予想以上に胸キュンでほっこりする青春映画だった


YAHOO!JAPAN映画『映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』




今回のネタバレあり感想のまとめ

クオリティーは高いし、内容そのものも面白かった。

だからこそ、最後の最後が納得できないし、理解も出来ないのは、本当に残念です。

あそこで、中二病卒業しなかったら、ずっと中二病のままじゃないですか。

どーすんだろ、三十路越えても中二病だったら。

なんて事を考えてしまうのでした。

やはり3期を視野に入れてるんですかねぇ。




という事で、『映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』のネタバレあり感想でした。

それでは、しーゆー!!




この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ



【関連記事】

選ばれた者にしか視聴を許されないアニメ『ポプテピピック』を観たよ!

おっさん999とは?

おっさんのプロフィール