ブログネタ
アニメあれこれ に参加中!
爆ぜろリアル!
弾けろシナプス!
Van!shment Th!s World!




今回ご紹介するアニメ:『中二病でも恋がしたい!』
製作:2012年日本
オンエア時期:2012年10月から12月まで
話数:12話
オススメ度:★★★☆☆(三ツ星)




動画





あらすじ

中学生時代、「ダークフレイムマスター」として、しっかり中二病を患っていた富樫勇太は、高校生になった。

勇太は中学生時代のダークフレイムマスターを連想させる全てのものを封印し、中二病から無事卒業。晴れやかな高校生デビューを画策していた。

高校へ登校する日の前日、自宅マンションのベランダにいた勇太は、上の階から降りてきた少女とであう。

彼女は小鳥遊六花と名乗る。

そして、彼女は「邪王真眼」の使い手であった。




スポンサーリンク




2018年1月6日から、『映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』が公開しました。

以前、勤めていた会社の同僚から「この映画を観たい」と連絡を受け、映画を鑑賞する前に、テレビシリーズを視聴しておりました。

けれど、結局は二期の途中までしか見れず。

しかしながら、そんな中途半端な状態で、映画版を鑑賞しましたけど、あまり問題にはなりませんでした。

よかった。



さてさて。

おっさんは、このアニメ、観てなかったんですよね。あまり興味がなくて。

だから、今回、予習しなきゃいけなかった訳なのですが。

しかし、思っていた感じの作品ではなかったので、鑑賞してよかった!

元同僚に感謝でございます。

そんな訳で、『今回は中二病でも恋がしたい!』 第1期のネタバレなし感想を書いていくんだぜ?




今回利用した動画配信サービス

Amazonプライムビデオ



スタッフとキャスト声優

原作:虎虎「中二病でも恋がしたい!」(KAエスマ文庫/京都アニメーション)
監督:石原立也
シリーズ構成・脚本:花田十輝
キャラクター原案:逢坂望美
キャラクターデザイン・総作画監督:池田和美
音響監督:鶴岡陽太
音楽:虹音
アニメーション制作:京都アニメーション


役名:出演者(声優)
富樫勇太:福山潤
小鳥遊六花:内田真礼
丹生谷森夏:赤﨑千夏
五月七日くみん::浅倉杏美
凸守早苗:上坂すみれ
小鳥遊十花:仙台エリ
一色誠:保志総一朗
九十九七瀬:井上喜久子
富樫樟葉:福原香織
富樫夢葉:設楽麻美
ナレーション:大塚芳忠







おっさんの感想

おっさんの勝手なイメージでは、すごい痛々しい中二病全開の、よくある萌えアニメってものだったのですが、良い意味で裏切られました。

日常パートとシリアスパート。

絶妙なバランスのとれた、優れたTVアニメ作品でしたね。

トータルで、なかなかに見応えのあるアニメです。面白かった。

物語と登場人物の設定が、とてもしっかりしていて、その点がすごく意外でございました。

調べてみると、本作の原作は、第1回京都アニメーション大賞奨励賞受賞作品らしいので、「あぁ、なるほど」って納得。

そりゃあ、しっかりしている訳ですわ。

中二病とシリアスな展開に苦手意識がなければ、一度、視聴を検討してみてもいいかな?って感じ。

そんなアニメでございました。




良いところ

単なる萌え萌えにあらず

本作は、よくある主人公が周囲の女の子たちにモテモテで、でへへなアニメであると、ずっと勘違いしていました。

実は、作り込まれた設定と登場人物像によって、観客をアニメの世界へ引き込む、ハイクオリティーなアニメ。

「一体どうなるのか?」って続きが気になるように上手に製作されており、オチもちゃんとあって、いやぁ鑑賞して良かったなぁ。




キャラクターが魅力的

製作会社が京都アニメーションなので、登場する女子キャラクターたちは、萌アニメらしく、非常に記号的なキャラクターでございます。

しかし、そこらへんの何も考えていない空っぽな萌えキャラではなく、人物たちの背景がしっかり作り込まれています。

そのため、普通の萌えアニメのように、キャラクターがさほど煩くない点が良かったですね。

確かに賑やかではあるけれど、ウザくない。



そういえば、メインで登場する二人のキャラクターは、実はアニメオリジナルのキャラクターである事にビックリしました。

あまりにも違和感がなく、しかもストーリーにしっかり絡んでいて、物語において、とても重要な役回りを担っていたため、本当に驚きましたぜ。




悪いところ

萌えアニメを期待しちゃいけない

いわゆる萌えアニメとか、何かわからないけど女の子たちにモテまくってウハウハなアニメを期待すると、がっつり失敗するので、そこは注意が必要です。

そういうアニメ、過去いろんな作品が発表されておりますから、そういうタイプの作品が好みなら、本作には立ち寄らないで、別の作品を鑑賞する事をオススメします。




意外と疲れるシリアスパート

おっさんは年齢のせいか、最近、シリアスなアニメ作品を鑑賞する事ができなくなってきました。

昔はシリアスアニメが大好きだったんですけど、近頃は日常系アニメを観ることが多いです。

そんな中、本作は基本日常系ストーリーが多く、わたしとしては観やすかったのですが、後半になるにつれ、シリアスな部分が多くなってきました。

本作のシリアス部分、意外と重いです。

なので、苦手な人は要注意でございますよ。




今回の感想のまとめ

京都アニメーションが絡むと、どうしても萌えアニメっぽくなるのですが、本作はタイトルほど軽い訳ではありません。

なので、おっさんのように、鑑賞するタイミングを逸してしまった方は、ぜひぜひ鑑賞してみてくださいな。




という事で、今回は『中二病でも恋がしたい!』のネタバレなし感想でした。

それでは、今日はこの辺で。

しーゆー!




ネタバレあり感想

なぜ六花は中二病のままなのよ?『中二病でも恋がしたい!』のネタバレあり感想

おっさん999とは?

おっさんのプロフィール

この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ







【関連記事】

『ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~』のネタバレなし感想:久し振りにぴょんぴょんした。