今回でラストです。ブログで書き続けていた三重県旅行記。

2日目は志摩スペイン村パルケエスパーニャに行きました。

三重県にあるテーマパークで「ピレネー」というアトラクションが有名ですね。

宿泊していたホテルからパルケエスパーニャへのバスが出てまして、前日に予約を入れました。

IMG_0171
IMG_0172


開園前に到着。まわりゃんせがあるので、入場口に待機。

すでに何組か並んでいました。平日の営業時間は9時30分から17時。

平日なので、あまり混雑していないっぽい。

……計算通り。

オープン前に、ゲートのところにパルケエスパーニャのキャラクターたちが手を振って現れました。

出てきたキャラクターは、たぶんドンキー、ダル、チョッキーだったと思います。

あまり気にして観てないから、わからない……

オープンとともに、他のお客さんは、そのキャラクターたちと写真を撮ったり握手したりしてましたが、私たちは乗り物があるフィエスタ広場へ向かいました。



最初に急流すべり「スプラッシュモンセラー」に乗りましたけど、もう歳ですね。

これで心臓がバクバクしてました。ただでさえ絶叫系が苦手なのに、これもダメなのか……

続いては「アルカサルの戦い」というライド型シューティングゲームをプレイ。

分かりやすいアトラクションで楽しかったです。

そのあとは奥さんが一人で「ピレネー」、スイング系アトラクション「スウィングサンタマリア」、回転ライド「アミーゴバルーン」を楽しんでいました。

「ピレネー」は怖いのですが、とても楽しいとは、奥さんの談。

「スウィングサンタマリア」は途中で体が浮く!そうで、これも楽し怖い乗り物だそうですよ。



あまり乗るものがないので、奥さんとふたりでこれは大丈夫だろうとチャレンジしたのが「トマティーナ」。

スペインのトマト祭りをモチーフにしたティーカップアトラクション。

他にお客さんがいないので、奥さんとは別々のトマトに乗りました。

ちなみに、このアトラクションでは「お好きなトマトにお乗りください」というユニークなアテンドがされます。

三半規管が弱い方はご注意を。

IMG_0188


フィエスタ広場を一周する汽車「フィエスタトレイン」に乗りこんで、のんびり一周しました。

IMG_0224


「フィエスタトレイン」から降りると、メンテナンスしていた屋外ジェットコースター「グランモンセラー」が動き始めたというアナウンスが。

私は乗れないので、奥さんだけ乗り込む事に。

お客さんが少ないので、すぐに戻ってきました。

普通のジェットコースターで楽しかったとの事。



ここで、お昼前になったので、食事をする事に。

以前、遊びに来たときに食べたピザが美味しかったので、そこへ行こうと思い、歩くことに。

ところが、いくら探してもない、ないない!!

どうやら、閉店してしまったようです。……ショック。

気を取り直して、そういえば、バイキングやってるレストランがあったのを思い出す。

レストランや雑貨屋さんがあるマヨール広場へ向かいました。

向かったのですが、なんとバイキングやってるレストランがまさかのお休み。

……うそやろ?

色々迷って、結局、セルフサービスのパエリアのお店に行きました。



ごはんの量が少なくて、まだ物足りない私は、塩パンソフトを食べました。

焼き上げた塩バターパンに冷たいソフトクリームをはさみこんだスイーツ。

結構な食べ応えありです。カップルでも1個で十分だと思います。



塩パンソフトをベンチに座って食べている間、シベレス広場で、小学生?と思われる子供が撮影していました。

修学旅行か遠足かなーと思って眺めていたところ、ある事に気づきました。

撮影しているグループは私服なのですが、どうも制服を着ているグループがいたり、私服なんだけど帽子をかぶっているグループがあったり。

小学生らしきグループが、2~3グループほど、遊びにきていたようです。

とりあえず、みんなアトラクションのあるエリアに向かっていったので、先にお土産の目星をつけようと入口付近のお土産エリアへ。

いくつか目星を付けたあと、私たちは、人がいないであろう他のエリアへ。



他のエリアは派手なアトラクションがなく、展示をしていたり、スペインの街並みをモチーフにした園内を散歩するような大人向けに仕上がっています。

そのため、子供たちはあまりいません。カップルや小さなお子さんのいるファミリーがのんびり過ごしていました。

IMG_0223
IMG_0207
IMG_0214
IMG_0218


ただ、とあるエリアでは、数年前まであったショップがなくなっていたりして、寂しい印象。

なかなか集客、難しいですよね……

ちょっとしたアトラクションを楽しみつつ、再びフィエスタ広場へ行くと、子供たちが縦横無尽に走り回っていました。

すげー、子供パワー。

「ピレネー」とか「スウィングサンタマリア」とか、何回連続で乗んねん!?ってツッコミ入れそうになるくらいのテンションでした。



本当なら、ここで時間をつぶそうかと思っていたのですが、パルケエスパーニャの隣に「ホテル志摩スペイン村」があり、さらにその隣に「伊勢志摩温泉 志摩スペイン村ひまわりの湯」という施設があります。

ホテルであまりのんびり入浴できなかったので、そこへ向かう事に。

手の甲にパルケエスパーニャの再入場のスタンプをペタリと押してくれます。

仮にそのスタンプが消えてしまったとしても、私たちの場合は、まわりゃんせを見せれば大丈夫ですよーって言ってくれました。

まわりゃんせではない場合は、出る前にスタッフの方に相談された方が良いと思います。

まわりゃんせがあれば「ひまわりの湯」にも入場できます。

さほど大きくはありませんが、露天風呂もあり、のんびりのびのびできます。

気持ち良かった……



1時間ほど過ごして、パルケエスパーニャに戻り、再度、乗りたいアトラクションに子供に交じりながら楽しみました。

閉園時間間際にお土産を購入。パルケエスパーニャを後にしました。

ちなみに、購入しなかったのですが、ポルボロンというお土産が気になりました。

スペインで約1200年前から受け継がれる幸せのお菓子と呼ばれている伝統のお菓子だそうです。

次に遊びに行った際は、購入してみようかな。



パルケエスパーニャは、車かバスでしか行けません。

電車でも最寄り駅まで行き、そこからバスでのアクセスとなります。

パスポートチケット料金は、大人4900円、シニア3300円、中人(12歳~17歳)3900円、小人(3歳~11歳)3300円。

他にも、2DAYパスポート、ムーンライトパスポート、アフタヌーンパスポートがあるみたいです。

パルケエスパーニャの公式ホームページには「パルケエスパーニャ フリーきっぷ」をはじめ、お得なプランという案内があります。

11月や12月に遊びに行こうと計画している方は、確認してみてください。

パルケエスパーニャは、今、別料金500円かかりますが、スペイン人ダンサーによるフラメンコショーも開催しています。

当日予約制で、私たちは観賞していませんが、興味のある方はチェックしてみては?



という事で、この後は鵜方駅までバスで行き、近鉄特急に乗って、大阪へ帰ってきました。

1泊2日の行程でしたが、楽しい旅行でした。

次は、もう少し長い行程で楽しみたいですね。

という事で、三重県の伊勢・志摩・鳥羽方面へ観光に行く際は、まわりゃんせ、おすすめです。



おまけ:ゲームセンターCXのたまげーに登場しそうな雰囲気。
IMG_0178