三重県旅行記第四弾です。

伊勢にある二見シーパラダイスという水族館へむかいました。

鳥羽水族館は最寄駅が鳥羽だったのですが、二見シーパラダイスへのアクセスは、バスか車で行かないといけません。

営業時間は9時から17時。

まわりゃんせだとパスポートがあるので入場無料。

通常料金は大人1400円、小中学生600円、幼児300円です。

シニア割引もあり、こちらは1200円です。

こちらは、こじんまりとした水族館で、近くに夫婦岩があります。



水族館の外にトドの水槽があり、のんびり泳いでいます。

バス待ちの人も、バス停までいかず、トドを眺めながら、時間を潰していたりしていました。

夕方4時頃に到着した事もあり、お客さんのあまりいませんでした。

そのため、とても回りやすかったです。

ここでのメインは、なんといっても、ツメナシカワウソの赤ちゃん。

はっきりとは見えなかったのですが、ちょいちょい動いている姿をとらえることができました。

右の白っぽいのが赤ちゃんです。

IMG_0145


隣の水槽ではお父さん?カワウソが、落ち着きなく、そわそわしていました。



うろうろしていると、スナネズミが紙をハムハムしていました。

スナネズミのコーナーを見てみると「あなたのお悩みや忘れたい事は、このスナネズミたちにおまかせ!」と書かれた張り紙があり、紙とペンが置かれていました。

この紙に悩み事などを書いて入れると、スナネズミたちがガジガジシュレッダーしてくれるという事。

私が観に行ったときも、絶賛ガジガジしてました。

か、かわいい……

IMG_0135



この水族館は、ちょっとユニークで、この時間だからなのか、イルカがボールで遊んでいて、お客さんとキャッチボールしていました。

また、植物園の中にペンギンのコーナーがあり、ペンギンが、すごく何かをアピールしてきます。

ごはんはないよ?

ペタペタずっとアピールしていました。

IMG_0128


ここは、正直にいうと1時間もあれば回る事ができるので、夫婦岩とセットでプランを立てると、ほどよいミニ観光スポットになると思います。

ちなみに、ここで、赤福ぜんざい食べました。

お値段は少々しますけど、旅の思い出にいかが??


他の写真↓
IMG_0136
IMG_0153
IMG_0155