ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
今回ご紹介する映画「30デイズ・ナイト:ヴァンパイア・インフェルノ」

おすすめ度:B級ホラー映画好きなら、面白いのでは?




以前、Huluで視聴したジョシュ・ハートネット主演映画「30デイズ・ナイト」のその後を描くミニエピソード。

「ビギニング」同様、こちらもTVシリーズだったみたいですね。

「ビギニング」の感想でも書きましたが、日本では、「ビギニング」と「ヴァンパイア・インフェルノ」、スペシャルエピソード「デビルズ・トレード」を収録した「30デイズ・ナイト:アポカリプス」というDVDでの販売。


↓は、30デイズ・ナイト:アポカリプスの予告となります。





Huluだと、「ビギニング」「ヴァンパイア・インフェルノ」が配信していたので、両方を鑑賞。

前回は「ビギニング」の感想を書いたので、今回は「ヴァンパイア・インフェルノ」の感想。

続編「30デイズ・ナイト2」はまだ観ていないので、そのうちDVDレンタルしようと思います。



Wikipediaさんに記事がなかったので、Amazonさん からあらすじを引用。

ニックは刑事として引退したその日に、妹サラが看護婦として働く刑務所内で乱闘が起きたという知らせを受ける。サラはそのまま行方不明になったというのだ。しかしその時、傷を負ったサラは恐ろしいヴァンパイアへと変貌しようとしていた・・・。「30デイズ・ナイト」に続き始まる、新たなる血の抗争を描く。




以下、本編の若干のネタバレありのため、ご注意。


スポンサーリンク



「ビギニング」がいまいちだったので、「ヴァンパイア・インフェルノ」は期待ゼロで鑑賞。

今回は、良い意味で裏切られました。

こちらには「ビギニング」の主人公が脇役として登場します。

そして「ヴァンパイア・インフェルノ」の主人公が新たに登場しますが、状況がわかっておりません。

ですので、ホラーのド定番であるコンビの誕生。

状況しってる人と知らない人。

そして相手は吸血鬼。

ストーリーも「ビギニング」に比べるとシンプルです。

妹を追う主人公、そして主人公を追う吸血鬼の物語。

30分という短いながらも、ホラー的な恐怖や演出、ハラハラドキドキを上手に描いています。

個人的な感想でいうなら、もしかしたら、本編より好きかもしれないですね。



30分でB級テイストを味わいたい方におすすめ。

ちなみにHuluで鑑賞する時は、「ビギニング」と「ヴァンパイア・インフェルノ」を続けてみた方が良いです。

続きものなので。



この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ