ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
今回ご紹介する映画「30デイズ・ナイト:ビギニング」

おすすめ度:ふつう

 

以前、Huluで視聴したジョシュ・ハートネット主演映画「30デイズ・ナイト」の始まりを描くミニエピソード。TVシリーズだったみたいですね。

日本では、この「ビギニング」と「ヴァンパイア・インフェルノ」、スペシャルエピソード「デビルズ・トレード」を収録した「30デイズ・ナイト:アポカリプス」というDVDでの販売。

↓は、30デイズ・ナイト:アポカリプスの予告となります。次回感想を書く予定の「ヴァンパイア・インフェルノ」も入っています。





Huluだと、「ビギニング」「ヴァンパイア・インフェルノ」が配信していたので、両方を鑑賞。今回は「30デイズ・ナイト:ビギニング」の感想です。ちなみに、続編である「30デイズ・ナイト2」はまだ観ていません。そのうちDVDレンタルせねば。


Wikipediaさんに記事がなかったので、Amazonさん からあらすじを引用。

ヴァンパイア・ハンターへの情報提供を生業としているドラッグ中毒の若者ジョージは、自分のクライアントが次々と死亡する事件が発生していることを知る。やがてジョージ自身も何者かに狙われるはめになり・・・。「30デイズ・ナイト」の惨劇につながる恐怖の前日譚。



以下、本編の若干のネタバレありのため、ご注意。


スポンサーリンク



「30デイズ・ナイト」をご覧の方ならご存じだと思うのですが、本編では途中まで謎の男が意味深な事をつぶやいていて謎のまま絶命してしまいます。

ですので「ビギニング」って観たときは、てっきり本編で登場し、何も明らかにされていなかった謎の男のエピソードなのかと思ったのですが違いました。

うん。とってつけたような、ビギニング。

かろうじて、つながりがありますが、蜘蛛の糸のごとく、細いほそい。

普通にヴァンパイアドラマにした方が面白かったと思います。



本編に比べると、もちろん迫力や恐怖など、すべてにおいて見劣りしてしまいます。

過剰な期待はしないほうが得策。

この作品は、いたって、普通のヴァンパイアドラマです。

本編のように特殊な状況下でもなく、ヴァンパイアに他に見ないような特徴もありません。

ですので、本編を観終わった後に「ついで」くらいの気持ちで鑑賞した方がいいかもしれません。

若干のグロ描写があるので、ご注意を。

30分程度なので、お気軽にホラーを楽しみたいなら、オススメできるかな。



この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ