ブログネタ
洋画鑑賞レビュー に参加中!
今回ご紹介する映画「シャークネード エクストリーム・ミッション」(原題:SHARKNADO 3: OH HELL NO!)
オススメ度:何も考えずに映画を楽しみたい方にオススメ
        

予告編動画


三たび現れたシャークネードが、首都ワシントンに襲い掛かる。ホワイトハウスは崩落し、ワシントンは壊滅。その猛威はさらに勢いを増し、大西洋沿岸を包囲する。一方、フィンの妻エイプリルたちが訪れていたユニバーサル・スタジオ・フロリダにも大量のサメが押し寄せ、園内は地獄絵図と化していた。なんとかエイプリルの元に駆け付けたフィンだったが、かつてない最大級のシャークネードに呆然とする…。 by Amazon

「シャークネード」「シャークネード カテゴリー2」に続き、シリーズ3作目となる新しいサメのパニックムービー。

ようやくディスカスでDVDでレンタルしまして鑑賞しました。今回は「シャークネード エクストリーム・ミッション」の感想をネタバレなしで書きたいと思います。

ちなみに1作目、2作目の感想はすでに書いております。


本日の天気予報は竜巻ときどきサメ!シャークネード
http://ossan.ossan999.com/archives/444425.html


最初からクライマックスだ!「シャークネード カテゴリー2」
http://ossan.ossan999.com/archives/1164700.html


さて、前作では飛行機に乗っている最中にシャークネードに襲われるという衝撃的なオープニングから始まりましたが、今作も、すごいオープニングで観客を飲みこんでしまいます。

「スカイフォール」「スペクター」の予告編で、すごい派手なシーンがあったけれど、実はオープニングにその派手なシーンを持ってきましたと同じ事を、この「エクストリームミッション」でも採用しております。

予告編でこれがメインの物語になるだろうと思っていたシーンが、実は……。



という事で、オープニングでエンジン全開! さらにシリーズお馴染みの「シャ シャ シャ シャ シャークネード♪」オープニング曲が聞こえてきて、オープニングが始まり、映画がスタートします。

予算が結構あるようで、オープニングも前回に比べて、より凝ったものにしあがっています。

アサイラム製作、アルバトロス配給の作品とは思えない映画。少なくともオープニングは。

ツッコミどころは依然としてあるものの、約90分程度の映画で、ほどよくまとめられている映画です。

この映画はシリーズを重ねる事に面白くなっていく傾向があるのですが、この3作目は、正直、結構楽しめました。

また、登場人物が割と退場しやすい映画なので、主要人物だからと安心してみる事ができず、終始ハラハラが楽しめます。

2作目では登場しなかったキャラクターが再登場したりするなど、三部作構成として脚本が練られているのも、面白いところです。



名探偵コナンや金田一少年のように、行く先々でシャークネードが発生している主人公フィン。この件については、本編で突っ込んでいるシーンがあって面白かったです。

シンプルなストーリーで、しかも理屈が全くないので、安心して、お菓子と飲み物を両手に持って楽しめる、B級映画です。

でも、ここまでくると、サメが本当に可哀想になってきますね。

劇中で目玉がないサメが登場して、「もしかして、サメの死霊か!!??」と思ったのですが、さすがに、そこまでぶっ飛んでいませんでした。びっくりした。

シリーズ通して鑑賞している人にはオススメ。小難しい映画が苦手な人にもオススメできる映画です。






<PR>