ども、映画好きな四十郎のおっさんでございます。

10月になって早くも中旬になりました。

そんなこんなで、今回は9月にメインブログ「四十郎おっさんによる映画感想まがい」へ投稿した映画のネタバレなし&ネタバレあり感想をご紹介いたします。

もし、気になる記事がございましたら、お読み頂けると幸いです。




キラー・メイズ





見たいなーとおもっていたのですが、DVDのレンタルを忘れてしまっていた映画。

好き嫌いの分かれる映画ですが、普通の映画好きであれば、普通に楽しめる陽気なホラー映画でございます。

個人的には大好きな作品。




不安の種





原作は漫画なのですが、私は未読状態で映画版を鑑賞。

巷の評判は低く、「もしかして私向け?」と思ったのですが、そうではなかった。

なんともいえない不快感に支配される作品となっております。

Z級映画愛好家以外にはオススメできない一品。




TENET テネット





メイキング映像とネット記事をご紹介したのは10月ですが、『TENET テネット』の感想を書いたのが9月だったので、こちらに組み込みました。

『TENET テネット』はネタバレあり感想について書いておりません。

とにかく凄まじい映画でございました。

愛媛県にはIMAXがないので、普通のスクリーンでの鑑賞でしたが、それでも映画館で見て良かったと思える作品。

本年度ナンバーワンですな。




2020年9月はこんな感じの映画を鑑賞しておりました。

未だに『TENET テネット』の余韻が頭に存在しており、改めてクリストファー・ノーランの映画の凄まじさを感じております。

IMAXで鑑賞できる環境にいらっしゃる方は、ぜひともIMAXで『TENET テネット』の鑑賞をオススメします。




それでは、今回はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!





スポンサーリンク