ブログネタ
映画に関すること に参加中!
悪夢は増殖する。



今回ご紹介する映画:『富江』
製作:1998年日本
日本公開日:1999年3月6日
上映時間:95分
オススメ度:★★★☆☆(三ツ星)




予告編動画





あらすじ

泉沢月子は、3年前の交通事故以来、記憶障害に遭い、その頃の記憶が、そのまま抜け落ちていた。

そのため、実家の母親との折り合いが悪く、そのことを月子は気にしていた。

そして、月子は精神科医の細野のもとで、日本では珍しい催眠療法を受けているのであった。

ある日、月子の住むアパートにひとりの浪人生が引っ越してくる。だが、彼の挙動は不審で、不気味な生活を営んでいるのだった。

そして、細野の元に、ある刑事が訪ねてくる。

刑事は、ある人物が関わるとされている事件を追いかけているらしい。

その人物とは「川上富江」という女性であった。




スポンサーリンク




どーも、四十郎のおっさん999です。

Amazon プライム・ビデオにて、ホラー映画『富江』が配信されていました。

これ、1999年公開だったんですね。なんか個人的に1995年頃の作品だったと勝手に思っておりました。

『ガメラ3』と一緒だったのは意外でございました。




さてさて。

『富江』は観た事があるはずなのですが、伊藤潤二さん原作の映画は、ちょっと苦手意識があって、あまり覚えていないんですよね。

けれど、ずっと気になっていた作品ではありまして、この機会に鑑賞してみることにしました。

評価はそこそこのようですが、興行収入的には成功したようです。それも意外ですね。




そんなわけで、今回は『富江』のネタバレなし感想を書いていくんだぜ?



今回利用した動画配信サービス


Amazonプライム・ビデオ




スタッフ

監督・脚色:及川中
原作:伊藤潤二




キャスト/役名:出演者

泉沢月子:中村麻美
川上富江:菅野美穂
細野辰子:洞口依子
原田省二:田口トモロヲ
斎賀祐一:草野康太
吉成佳織:留美
山本武史:水橋研二
野村和美:奈良岡寿美
佐々木大輔:小野嘉朗
門倉直人:高嶋秀年
田辺幸治:小林昭彦
レストランの店長:温水洋一
大谷:鈴木一功
由美子:江川加絵
船井刑事:山上賢治
診療室の患者:松坂和歌子
ウェイトレス:梶原阿貴
監視係:伊藤潤二








『富江』シリーズ一覧(2018年9月現在)

『富江』(菅野美穂)
『富江 アナザフェイス』(永井流奈)※テレビドラマ
『富江 replay』(宝生舞)
『富江 re-birth』(酒井美紀)
『富江 最終章 -禁断の果実-』(安藤希)
『富江 BEGINNING』(松本莉緒)
『富江 REVENGE』(伴杏里)
『富江 vs 富江』(あびる優)
『富江 アンリミテッド』(仲村みう)※R15+指定




おっさんのネタバレなし感想

個人的には、とても良かったですね。

伊藤潤二さんの作品は、なんとも気持ち悪い作品が多い印象があるので、かなり身構えて鑑賞したのですが、視覚的な怖さではなくて不気味な雰囲気を前面に押し出すスタイルに好印象。

けれど、これって、伊藤潤二さんの漫画が持つグロさが楽しめないという諸刃の剣な訳で、映画好きな人にはオススメできるけど、原作を読んだ事のある人には物足りないって感じなのではないでしょうか。




良いところ

とにかく空気感を楽しむタイプの映画。

雰囲気映画が好みの方にはニヤリとしてしまう系の作品でしたな。

怖いとは、あまり感じず、またグロテスクな描写もほとんどありません。

ですから、見やすいといえば見やすいですね。

何か得体の知れない薄気味悪さを堪能する作品で、おっさん的には大好物な感じの映画でした。




また、派手なシーンや展開はなく、淡々と進行する点もグッドでございました。

この部分を楽しめないと、かなり辛い鑑賞になること、間違いなしです。




悪いところ

伏線のような、意味深なシーンの連続なのですが、最後まで真相は明かされないので要注意です。

意味ありげなセリフとシーンのみで構成されているため、謎が謎のまま終わる系統の映画が苦手な人は、はっきりいって、観ない方がいいですね。

かなりストレスが溜まる作品です。

考察できる方であれば、まだ楽しみ方もありますけど、それも苦手であれば、本作を鑑賞する意味はないかもしれないです。




今回のネタバレなし感想のまとめ

なんともいえない不思議な映画でした。

昔の古き良き邦画ホラー映画って感じで、わたしは好きなのですが、ちょっと他の方には、オススメできない作品ですね。

もし、雰囲気映画が好きで、なんとなく考察もできるよ!って方は、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?




という事で、今回は『富江』のネタバレなし感想でした。

それでは、今日はこの辺で。

しーゆー!




この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ






【関連記事】

エグい映画を探してる?あるよ!『KODOKU 蠱毒 ミートボールマシン』のネタバレなし感想


おっさんの運営ブログ

四十郎おっさんが綴る読書感想文まがい

次世代IMAXレーザーを楽しむ!

四十郎おっさんが綴る日常(アメブロ)


おっさん999とは?

おっさんのプロフィール


おっさん999へ連絡