ブログネタ
映画に関すること に参加中!
どーも、四十郎のおっさん999です。

鑑賞してみたら、ホラー映画ではないし、青春映画にしては救いがなさすぎる映画『死の実況中継 劇場版』。

特に「死の実況中継」も行われていない訳で、もはやタイトル詐欺にも近い作品でございます。

意味深なタイトルの割には、普通の地雷映画、Z級映画で、尖った部分もなく、何のために作られたのか、存在意義がわからない本作。

結局のところ、「死の実況中継」という都市伝説は何だったのか。

都市伝説とすれば、教訓は何だったのか。

色んな謎を残しつつ、エンディングを迎えてしまう『死の実況中継』は、フラストレーションが溜まる、オススメできない映画でございます。




そんな訳で、今回は『死の実況中継』のネタバレあり感想を書いていくんだぜ?

未見の方は、今回の感想はスルーしてください。








スポンサーリンク




ネタバレなし感想

ホラー映画でもないし前向きな青春映画でもない『死の実況中継 劇場版』のネタバレなし感想


ネタバレあり感想

都市伝説が具現化した理由

本作では、主人公である歩の友人・依子が、都市伝説「死の実況中継」を真似て歩に詰め寄ったがために、「死の実況中継」という都市伝説が具現化してしまう、というお話です。

で。

どうして、都市伝説が具現化したのか。

言ってしまえば、そこが一番重要であり、面白くできそうなのに、この映画は、なぜか、この部分をガン無視してしまうのです。




サークルメンバーには、この「死の実況中継」の事を調べた者もいる訳で、調査を担っているチームと「死の実況中継」に囚われる主人公チームの2つの柱で、物語を構築すれば、少なくともボリュームのある普通のホラー映画ができたはずです。

なのに、サークルメンバーの活躍は全くないし、突然ぶっ込まれる恋愛要素など、一体なにがしたいんですくわぁ!って言わずにいられない展開を用意して、観客を絶望に叩きつけるスタイル。

とりあえずアイドルを主演にして、適当にホラーっぽいものを作りましたって感じで、あまり良い印象がありませんね。

関わった人が全員、損をするという邦画の悪癖が目立った作品です。




実は主人公の妄想?

ちょっと捻った見方をすると、もしかして、「死の実況中継」の赤い服の女は主人公の、もうひとつの人格なのではないか?って思ったりもするんですよね。

いや、実際にはあり得ない設定なんですけどね。

色んな登場人物が赤い服の女を見ている訳で、この解釈はノーな訳ですが、それでも、そっちの方が、もうちょっと面白かったのではないか?って思ったんですよね。




あるいは、依子という人物が実は現実にはいない・・・とか。

そういう方面での展開もアリだったと感じるのは、おっさんだけでしょうか。

主人公は高校の時代にいじめにあっていた訳ですから、そういうストーリーでも良かったのになぁ。。。




レビューや評価

突っ込みどころ満載…ホラーだったのかもわからない。

作品自体はそう褒められたものではなかったですが、能條愛未を知れたのは収穫でした。

これは能條愛未さんを鑑賞して楽しむ映画でした。

能條愛未の演技は予想以上
に良かった!

能條さん可愛かった!


YAHOO!JAPAN映画『死の実況中継 劇場版』




今回のネタバレあり感想のまとめ

定期的に邦画の地雷映画を鑑賞している感じです。

こういう作品を見ていると、未来のある方とそうではない方が、意外とハッキリしているなぁ・・・って感じますね。

とんでもない映画だったけれど、やりたい事をやりきった『心霊調査ビッグサマー』は、やはり色んな意味で凄かったんですなぁ。。。と、しみじみ。




という事で、『死の実況中継 劇場版』のネタバレあり感想でした。

それでは、しーゆー!!




この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ




【関連記事】

『コープスパーティー』の感想 アニメ化も果たしたPSPゲームが原作のグロい映画


おっさんの運営ブログ

四十郎おっさんが綴る読書感想文まがい

次世代IMAXレーザーを楽しむ!

四十郎おっさんが綴る日常
fukushi-1981_ameblo

おっさん999とは?

おっさんのプロフィール


おっさん999へ連絡