ブログネタ
映画に関すること に参加中!
どーも、四十郎のおっさん999です。

ひたすら泣きまくりで情けない主人公?の夏目監督に「うわぁ」という感想を抱きつつ、ホラーとラブコメを行ったり来たりするヘンテコな映像作品『映画版「心霊調査ビッグサマー」』。

内容はお察しくださいレベルではあるものの、やりたい事を思う存分やりきった感があって、満足度は程よく高いという、本当に風変わりな作品でした。

程よく面白いZ級映画を作り出す事が日本映画業界では難しいのかもしれないです。

けれど、こういう風に、逆に自分のアイデアをてんこ盛りにして製作したZ級映画だと、まだ未来があるかもしれませんね。




そんな訳で、今回は『映画版「心霊調査ビッグサマー」』のネタバレあり感想を書いていくんだぜ?

まだ未見の方は、今回の感想はスルーしてください。




shinrei_bigsummer




スポンサーリンク




ネタバレなし感想

笑どころ満載で時々ホラー描写に力の入る妙作『映画版「心霊調査ビッグサマー」』のネタバレなし感想


ネタバレあり感想

本作は、ホラーフェイクドキュメンタリーを装ったサイキック・ラブコメとなりますが、ホラーの部分は、意外と悪くない作りです。

そりゃまぁ、予算はありませんから、それなりのクオリティーではあるのですが、割としっかり作っていらっしゃいました。

そんな訳で、どのようにストーリーを畳むのかと期待していたのですが、これが凄い。

今まで、散々、広げていた風呂敷を、そのままにして全力疾走でその場から逃げるという荒技を見せます。

つまり、謎が何ひとつ解明されないという事で。

心霊スポットにあった水晶が元凶のひとつである事はわかりましたけど、こちらとしては、それよりもスーパーサイキッカーな人々の目的、何者なのかという方が、よほど気になります。

一体全体、どういう事だったのか。

もしかして、この映画版そのものが、伏線となり、今後の作品群で伏線を回収していくのかな?

何も終わっていないため、これから発表される作品と、何かしらのリンクがあるかもしれません。




今回のネタバレあり感想のまとめ

ホラー・フェイクドキュメンタリーの界隈は、意外と才能のある方がいらっしゃるのかもしれませんね。

白石監督も、このジャンル出身の方ですからね。

もっともっと、ユニークで尖った若手クリエイターが登場してくれる事を期待しております。

やりたい事、やってくださいな!!




という事で、『『映画版「心霊調査ビッグサマー」』』のネタバレあり感想でした。

それでは、しーゆー!!




この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ



【関連記事】

白石晃士監督著『フェイクドキュメンタリーの教科書』を読みましたよ!


おっさんの運営ブログ

四十郎おっさんが綴る読書感想文まがい

次世代IMAXレーザーを楽しむ!

四十郎おっさんが綴る日常
fukushi-1981_ameblo

おっさん999とは?

おっさんのプロフィール


おっさん999へ連絡