昨年2017年夏頃から、マクドナルドでクレジットカード決済ができるかも?って噂を聞きました。

一応、ちょいちょい覗いていたのですが、おっさんの活動範囲だと、10月あたりから、利用できるようになっていました。

なので、最近は、ブログの下書きなどの作業をする時に、マクドナルドを利用したりしています。




スポンサーリンク




imlovinit


どんな感じ?

マクドナルドでクレジットカード決済。

一体どんな感じなんだろう??って感じだったのですけど、カウンターに置いてある機械に、購入者がクレジットカードを差し込んむスタイルでした。

機械は違うけれど、コンビニと同じサインレスでございます。




カード決済導入の店が増えるかな?

ファーストフード店の代表格であるマクドナルドでカード決済ができたということは、これから他のファーストフードショップも、じょじょに導入していく可能性が高くなりましたね。

実際、通常の店ではカード決済できないけど、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの近くにある、ユニバーサルシティウォークという施設にあるモスバーガーは、カード決済できました。

キャッシュレス・ライフしている方にとっては、ちょっと利用しやすくなるかもしれないですね、ファーストフード店。



一方で、おっさんとしては、ラーメン屋さんとか、すき家とかの定食屋さんで、使えるようにして欲しいなぁって、ちょっと思ったりしています。

松屋は電子マネーが使えるのですが、なか卯や最近増加している天ぷら屋さんなんかは、現金のみです。

ラーメン屋さん、利用したいですけど、未だかつて、電子マネーが使えるところって、見たことがありませんなぁ。




なかなか導入できない理由

クレジットカード決済や電子マネー決済の導入が進まない一番の理由は、やはり決済手数料でしょうね。

ネットショップでも、カード決済だと安くて3〜5%、8%、下手すると10%とか取られますからね。

得られる利益を考えると、それだけ手数料がとられちゃうと、何も残らねぇってなるでしょうね。

個人経営のお店やラーメン屋さんだと、1人あたりの客単価が安くて、利益率が低いでしょうから、クレジット決済・電子マネー決済の導入は、ちっとも進まないのでしょうね。

さすがにサイゼリアがキャッシュオンリーだったのには、ビックリしましたけどね。




オリンピックに向けてどうなる?

現金のみっていうのは、決して珍しいわけではありませんし、ダメなことではないですから、「なんでカード決済しないの!」って事は思わないですけど、2020年のオリンピック、どうなるのかな?って、興味あります。


少し前まで、インバウンド効果が話題になりました。

海外からの観光客の方って、基本、カード決済です。

だから、カード決済ができるところと、そうでないところの差が凄かったようです。

お客さんがてんこ盛りやって来たというお店と、観光客なんて一人もこないというお店が、くっきり分かれてしまったらしい。

2020年のオリンピック、海外から沢山の人がやってくる訳ですが、もし、売り上げをあげたいなぁって考えているお店は、カード決済や電子マネー決済を導入するかも。

カード決済できるラーメン屋さん、増えるといいなぁ。




今回のまとめ

おっさんは、最近、外出時にできるだけ荷物を持たないようにしていて、現金も、あまり持ち歩かない感じ。

なので、カード決済ができるお店さんが増えると、すごく嬉しいですけどね。

はてさて、一体どうなるのかしら?




というわけで、今回はこのへんで。

しーゆー!




この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ



おっさん999ってどんなおっさんなのか?

おっさんのプロフィール