ブログネタ
映画に関すること に参加中!
キアヌ・リーヴス主演のアクション映画『ジョン・ウィック』シリーズの最新作である、『チャプター3』のアメリカ公開日が決定したそうですよ!

全米での公開日は、2019年5月17日。

日本での公開日はまだ未定なのですが、2019年には、またクールなジョン・ウィックの姿を見る事ができそうです。




スポンサーリンク




大ヒットSFアクション映画『マトリックス』シリーズでスタントを務めてきたチャド・スタエルスキとデヴィッド・リーチが共同で監督を務めたシリーズ第一弾は、予想を遥かに上回る大ヒットを記録。世界中で、8876万ドルという数字を叩き出しました。

おっさんは、キアヌが主演という事で、ふらりと映画館へ立ち寄り、何気なく鑑賞したんですが、これがすごく面白かった!!

すぐさま続編の製作が決定したのも頷ける、非常にクオリティーの高いアクション映画でございました。




johnwick1



続編である『チャプター2』はチャド・スタエルスキが単独監督となり、物語そのものも、少し落ち着いた感じになっておりましたが、それでも、1億7153万ドルという好成績を残しました。

満足度は1作目に比べ多少落ちるものの、こちらも非常に楽しいアクション映画となっていまして、世界中にファンが誕生しました。




johnwick_chapter2-2



『チャプター2』を見てみると、明らかに三作目が製作されるような感じになっていたのですが、『チャプター2』の興行成績が良かったので、かなり早い段階で3作目の製作が決まったみたいですね。

第三弾の物語はどのようになるのか。世界中の暗殺者から命を狙われる事になったジョン・ウィックは生き残れるのか。バワリー・キングはどのように絡んでくるのか。

今のところ、内容は全くの不明ですが、シリーズ通して脚本を手掛けてきたデレク・コルスタッドが引き続き、第三弾のシナリオも執筆するとの事。

いやぁ、気になりますなぁ。楽しみですなぁ。




この記事がイイネ!と思ったら下のブログランキングボタンをクリックして頂けると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ



【関連記事】

『ジョン・ウィック』 クールなキアヌが楽しめるアクション映画

『ジョン・ウィック:チャプター2』の感想/爽快感は減ったけど美人のボディーガードでプラマイゼロです!