ブログネタ
映画に関すること に参加中!
今日「ガールズ&パンツァー劇場版」を鑑賞しました。感想は後日書くのですが、本編が始まる前に、びっくりのニュースがありました。

TOHOシネマズなんばで、この冬、4Dを導入するとの事。ああーエキスポシティまで足を運ぶ必要がなくなるのか??

すでに、新宿、六本木、ららぽーと富士見には導入済みのMediaMation MX4D。今後導入予定の劇場は、西宮OS、なんば、川崎、ららぽーと横浜、ららぽーと船橋、宇都宮、岡南。

来月公開のスターウォーズを4Dで見る事ができるみたいです。ただTOHOシネマズは、スターウォーズの鑑賞料金を値上げしているため、4Dになると、さらなる料金値上げが生じます。そこが悩みどころですね。

わたしは、IMAXで鑑賞予定ですが、4Dでスターウォーズは、ちょっと気になります。

TOHOシネマズは、4Dを「アトラクション型4Dシアター」と捉え、あらたなるエンターテイメントとして発信するようです。ここまでくるとアトラクションですね。揺れたり水が出てきたり。作品により演出の方法も変わると思います。なかなか面白いシステムですね。

今後、映画は、通常版と3D、IMAX、4Dとその選択肢を広げていき、作品によって、最適な劇場をチョイスできるようになるんでしょうね。設備の問題で、すべての映画館で4DやIMAXを設置する事は現状できないと思いますが、1日でも早く多くの劇場で採用される事を願います。

来年以降も続々とアクション映画が公開されます。その時には、ぜひ、3DだけでなくIMAXや4Dでも楽しみたいと思います。


2016年1月25日追記:
TOHOシネマズで展開される4Dは、MX4Dと呼ばれるもので、他の映画館で導入されている4DXより、ワンランク上のものらしいです。詳しくは「初めて4DXを体験!大興奮!今度はMX4Dを体験してみたい!」という記事で簡単ではありますが、紹介しています。




style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
data-ad-client="ca-pub-9292152580214615"
data-ad-slot="1111644119">