ブログネタ
映画に関すること に参加中!
「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフが主演した「ウーマン・イン・ブラック」。こってこてのゴシックホラーで、王道のホラー映画。現在、巷にあるホラー映画にはない雰囲気が、とても好きなんですが、2作目「ウーマン・イン・ブラック2」が公開中なんですよね。

予告編動画

前作の悲劇から40年後―。第二次世界大戦中のロンドン、ある学校の子供たちが、引率の先生と共に安全のためイギリスの田舎町にやってくる。
たどり着いたのは、第1作目で恐怖の現場となった古い洋館。そこで彼らは再び邪悪な“黒衣の女”の魂を呼び覚ましてしまう。子供たちの運命は? “黒い女”の正体とは? そしてその目的は何なのか? そして、怨讐の連鎖が再び訪れる――。
ホラー通信さん:“彼女”を見ると子どもが死ぬ―― 怪奇映画の老舗が贈るゴシックホラー『ウーマン・イン・ブラック2 死の天使』
http://horror2.jp/12477

ゴシックホラー調をメインに音楽・演技・間などに重きを置いた演出の1作目。予告編を見ると、続編である今回は、1作目とは異なるアプローチの演出がおこなわれていますね。1作目の時は避けていた今風のホラー演出が、今回の続編では採用されているようです。

ただ相変わらず映像は美しい。キレイではなく美しいんですよね。CGである部分もあると思うんですが、映画の中に引きずり込まれていくような映像です。

1作目は、大阪でも結構な数の映画館で上映されていたんですが、なぜか、今回は、関西では上映されないという。なんでだよ!

せめて早くレンタルスタートしてくれると嬉しいんですけど、せめて来年でも良いから、関西で上映されないかな……




<PR>